天皇賞(秋)競馬予想 馬券傾向

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬

当日午前11時頃更新


天皇賞(秋)

1番人気成績:勝率50%・複勝率90%・単勝回収値131・複勝回収値118
1~3番人気成績:勝率23%・複勝率60%・単勝回収値65・複勝回収値88
平均馬連配当:2,204円
平均三連複配当:6,675円

枠順別データ

枠番着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1~2枠2-4-0-29/356%17%3628
3~6枠7-4-6-59/769%22%6449
7~8枠1-2-4-42/492%14%341

馬体重別データ

馬体重着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
~439kg0-0-0-2/20%0%00
440~479kg0-6-4-39/490%20%056
480kg~10-4-6-89/1099%18%5837

前走上がり3F順位別データ

前走上がり3F順位着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1位5-2-2-23/3216%28%8446
2~3位2-1-2-24/297%17%4345
4位~2-7-6-79/942%16%2141

前走3角順位別データ

前走3角順位着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1~3位1-3-2-36/422%14%732
4~6位2-3-5-26/366%28%5352
7位~6-4-3-64/778%17%4844

距離変化別データ

距離変化着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走より距離延長5-3-6-48/628%23%7459
前走と同距離0-2-0-23/250%8%017
前走より距離短縮4-5-4-56/696%19%1936


基本的に下記の候補馬から【新.至極の1頭】と【至極の1頭】を選んでます。
お勧め購入馬+買い目は会員様のみ配信しています。

【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬
(当日11時頃更新)

近走はスタート一息で押して出している。札幌記念は同厩舎ユニコーンライオンの忖度でハナに立てたが、ジャックドールはともかくバビットもいて、逃げるまでに脚を使いそう。ドバイで1.45.7があるのは不気味だが、もともと高速馬場向きではないのも減点。BMSがMontjeuで、本格化前は不良馬場圧勝など鈍足レース歓迎のクチだった。世界の矢作厩舎、気持ち悪いので心臓のために買うのはアリですが、本質的に不向きな中でどこまでやれるか。

皐月賞、ダービーともに祐一に蓋をされた形で、とくに皐月賞は内枠もあって相当不利な競馬を強いられた。ダービーは猛烈な調教で勝負に出たが、パドックでもトモ不安が出て裏目。とにかく新馬が東京2000mで上がり33.1の強烈なレース、なのでその後本命を打ち続けた。3歳勢で能力を出し切れていないのはこの馬、堀先生もここは燃えている。距離短縮、状態面、加点は多い。不安は枠で、春に悩まされたジオグリフ×祐一 がまたしてもすぐ外に。早仕掛けは避けたいし、下げたくもないし、ここが焦点になる。スムーズに外に出せれば、逆転の1着固定馬券が妙味。

札幌2歳Sが舞台ドンピシャ。皐月賞も適性が向いたし、これ以上ない完璧な競馬だった。ダービーは力負けに見えるが、距離で酌量できるかどうか。ほかの3歳2騎よりは下になるし、超得意条件ではないガチな東京2000mであと1枠に入れるかな? スミヨン予定が元鞘の祐一になり、マジックの後押しもなし。相変わらず喉鳴りなのも頭の片隅に。状態は絶好に映るが、善戦しても掲示板という結論に。あとは祐一さん、ダノンに構わないで。

皐月賞は外枠から早め先頭の強い競馬、逆にダービーは展開に恵まれた。ここは有力馬では一番後ろ。ペースは有利に思えるが、高速馬場すぎる2000mで届かない懸念はある。皐月賞もダービーも不完全燃焼だったダノンベルーガとの比較では、互角かやや下。体質が弱く休明は歓迎。成長余地は大きく、ステージが上がっている可能性もあるのだが、春からの逆転を考えるのがこのレースのテーマだと思います。G1の1人気は大型連敗が止まらず、便乗して頭を抜く馬券を買いましょう。

プリンスオブウェールズSは1990mで2.07.7という別競技。もちろんノーカウントで、遠征後の調整は上々。昨年のジャパンカップ3着完敗が大人気にならない要因と思うが、1角でラチに押し込まれる大きな不利があった。ダービーはハイレベルだが、最高にうまく乗られた結果でグレートマジシャンと差がない評価。次走JCでのリベンジが(賞金的にも)目標だが、減点はそこくらい。1800mの毎日杯が1.43.9、距離短縮歓迎の可能性はあるし、高速馬場で有力だろう。クリスチャンはいいんだか悪いんだか、個人的には今イチに見える土曜でした 。溜めれば差しきりまで。

昨年のJCは外に出せずインに切り替えて伸びたが、スローでもありやむなし。ドバイシーマクラシックも展開向かぬ中、外からよく伸びて5着。シャフリヤールとの比較で遜色なし。展開ドンピシャのオークスが強いレースで、ここも前崩れなら足りる。京都記念は不慣れな先行策、札幌記念は状態一息で、内前有利の展開を後方の外では参加できず。高速対応は少し課題だし、JC目標の感じはあるものの、このオッズに甘んじる馬ではない。ハマり待ちだが、穴はこれにした。土曜に全弟が新馬勝ちしたしね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA