鳴尾記念 競馬予想 馬券傾向

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】2位~3位馬

※指数1位の購入馬は本会員様のみです。
当日午前11時頃更新

鳴尾記念

1番人気成績:勝率20%・複勝率70%・単勝回収値66・複勝回収値93
1~3番人気成績:勝率20%・複勝率47%・単勝回収値87・複勝回収値70
平均馬連配当:3,973円

1人気は[2-4-1-3]で複勝率70%
8枠は[5-1-0-14]で勝率25%
前走GⅠは[3-3-3-8]で複勝率52.9%
前走3200mは[3-0-0-2]で勝率60%
3歳馬は[1-1-1-2]で複勝率60%
斤量55kg[1-1-0-1],斤量57kg[2-1-1-4]とそれぞれ好走傾向

過去10年間では荒れる年もあったものの、直近は比較的高人気馬での決着が目立つ結果となっている。

ただ昨年については10人気が1着となっており、穴馬の激走も十分に考えられるレース。

基本的には高人気馬を中心の堅め予想で、過去の傾向から穴馬を予想に組み込む事も考えも


【新.至極の1頭】

指数2位

サンレイポケット

左回りの2000~2200mが良く、新潟の長い直線で荒れ馬場の前走は条件ベスト。

そこからの比較と、展開が微妙なのとで、サトノソルタスを上に置いた。中京2000mでは、金鯱賞は展開不向きの中よく追い込んだ。長らく荻野極(その前は亀田や難波、小崎の名も)が乗っていただけに、鮫島克駿でもっと勝つかもしれない

ジャングルポケット×アドマイヤラピス(懐かしの嵐山S)で、バレークイーンと同牝系。

長く脚を使えてスタミナ抜群、状態もさらに良くなっている印象すらある。


【至極の1頭】

指数2位

 ユニコーンライオン

ライオンレースホースで2億円の高額募集馬。

スピード不足で低迷していたが、チークピーシズでようやく動き出した

2走前が外枠の不利もありながら強いメンバーに最低人気で3着、相手の下がった前走は本来の先行策で楽勝だった。

血統的には1600mだが、スピードがないので時計のかかる1800-2000mあたりがゾーンだと思う。

ショウナンバルディくらいしか先行馬がいないので、前に行ってしぶとく粘るレースを。


別館ブログ⇩では平場も公開しています。(当日11:00頃更新)

https://ameblo.jp/kurono252525

【至極の1頭】note重賞単発情報も販売⇩(当日11:00頃販売)

https://note.com/sigokukeiba

【至極のスポーツベット投資】は⇩コチラから

海外サッカー投資 スポーツベット始動

コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA