鳴尾記念 競馬予想 馬券傾向

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬

当日午前11時頃更新

鳴尾記念

1番人気成績:勝率20%・複勝率60%・単勝回収値66・複勝回収値79
1~3番人気成績:勝率20%・複勝率43%・単勝回収値87・複勝回収値65
平均馬連配当:5,421円
平均三連複配当:20,206円


枠順別データ

枠番着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1~2枠1-1-3-19/244%21%140190
3~6枠3-4-7-45/595%24%6182
7~8枠6-5-0-28/3915%28%7253

距離変化別データ

距離変化着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走より距離延長5-4-2-35/4611%24%100133
前走と同距離2-6-6-38/524%27%2073
前走より距離短縮3-0-2-13/1817%28%22985

基本的に下記の候補馬から【新.至極の1頭】と【至極の1頭】を選んでます。
お勧め購入馬+買い目は会員様のみ配信しています。

【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬
(当日11時頃更新)

 調教では動けているが、屈腱炎でさすがに休みが長い。

レーンが動かしてどこまでか

天皇賞・秋~JCは強敵相手に正攻法で善戦。

当時の能力上位で指数も出ているが、左回りで状態も上がった前走が案外。

加齢による衰えをどう処理するか。

ジャングルポケット×アドマイヤラピスで距離も本当は2200mほしい。

超大穴をあけた昨年金鯱賞(重馬場)の相手はデアリングタクト、ポタジェ、グローリーヴェイズ、キセキ。

それ以来逃げていないが中京2000mになると走る馬。

今年の金鯱賞はジャックドールが強すぎたが、上位はレイパパレ、アカイイト。

57kgを背負って56kgのポタジェとクビ差なら上々だ。

攻めも自己ベストなら極端な衰えもなさそう

乗り慣れているので鞍上には目を瞑るしかない。

昨年鳴尾記念は楽な2番手追走で、逃げ切った中日新聞杯はかなり恵まれた。

近走は見せ場がないが、金鯱賞は行く気を見せず、差す競馬を試して6着でギベオンとは僅差。

先行すれば粘る馬で、中京2000mは〔3 1 1 3〕と大得意

瑠星が乗るのも対キングオブドラゴンで優位という見立て(ほかに理由があるのかもしれんが)。

調教はイマイチだが、中日新聞杯を逃げ切ったときもこんな感じで展開だけ見ればいい馬。

 前走はよく追い込んだが、メンバー微妙、展開が向いた面もある。

ディープインパクトは昇級時のほうがいいし、1kg増、中内田の中3週と怪しい人気馬だ。

それでもこの馬自身は6週以内〔2 0 1 0〕、中京2000m〔1 0 1 0〕

〔3 0 1 0〕の川田だと好位に行けるし、相対的に減点は少ない。

目黒記念除外でスライドだが、状態一息だった前走からの上積みは大きい

好調馬が見当たらないメンバーで、アドバンテージあり。

カイザーバローズとは前走比1kg分減点も、オッズの差がある。

あまり後ろからだと届かないが、相性の良さそうな松田が動かしていければ可能性あり。

キズナ×アグネスデジタル×ダンシングブレーヴ×タレンディドガールで条件ベスト。


■会員様ページ更新済です。
このレースでの会員様買い目は複勝1点ワイド4点です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA