馬券黄金比

2022年10月新コンテンツ誕生

黄金比とは

黄金長方形にあるすべての正方形の列において、角の点を滑らかにつないでいくと、渦巻き状の螺旋を描くことができます。これが「黄金螺旋」です。

人間が最も美しいと感じる比率が「1:1.6」

黄金比を用いた代表的な歴史的建造物や美術品として、

  • ミロのビーナス(古代ギリシャ)
  • ピラミッド(古代エジプト)
  • レオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザ(1503年~1519年頃)
  • パリの凱旋門(1836年)
  • バルセロナのサグラダ・ファミリア大聖堂(1882年~)

がよく挙げられます。

身近な所でもタバコ箱やキャッシュカードや名刺等も黄金比で作られております。

競馬とは関係ないと思いますが、競馬でも馬券の買い方で黄金比が適用出来ると考えております!

黄金比を馬券への活用

昔から三連系は至極では使用しなかったのですが、今回利益の底上げとして使用します。

使用する券種は、数値20000円を基準に設定。

【黄金比率購入割合】

馬連   20%

ワイド  25%

三連複  10%

三連単  5%

積み立て 40%

こちらが私が現状1番リスクも少なく、利益も出せる買い方となりました!

ちなみに【積み立て】とは・・・

昔からの会員様は知らないとは思いますが、別サイトで【積み立てワイド馬券】と言う予想法をやっております。

こちらも回収率、的中率共に好調で人気のコンテンツとなります。

今回その【積み立てワイド】【至極の1頭AI】をコラボさせ、買い方を工夫させた手法となります。

記載例 20000円以内を基準に行います

 基本買い目【①ー②ー③④⑤⑥⑦】

 積立 ①ー④⑤⑥ 3点/各2500円 計7500円

 馬連 ①②ー①②③④⑤⑥⑦ 11点/各300円 計3300円

 ワイド ①ー②③④⑤⑥⑦ 6点/各800円 計4800円

 三連複 ①②ー①②ー③④⑤⑥⑦ 5点/各400円 計2000円

 三連単 ①②ー①②ー③④⑤⑥⑦ 10点/各100円 計1000円 

総投資18600円

※積み立てはワイドです。基本ワイドと被る場合あり

この様な買い方となります。

個人的に実践していましたが、安定度は抜群で回収の底上げで3連系が来た時

威力は結構ありますが、③連単はあくまでオマケ程度でもありハズレてもあまり痛手なしです。

2022年10月より会員様ページにて公開予定です。

※予定は前後する場合あり

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA