投資金について

馬券生活者になる為に必要な事は大きく分けて3つのみです。

【①使える手法②投資金③メンタル】

なんとなく分かるとは思いますが1つずつ紐解いていきましょう。

※このページでは②のみ記載。①③は別の固定ページに書いています


②【投資金】

まず、①にも書きましたが…

JRAの控除率について

単勝、複勝を前提にしていきます。

馬券を購入した時点で20%マイナスからです

まずこれを埋めていかなければなりません!

参加費と考えて大丈夫です。

どんな事にも胴元に支払うお金が必要です

仮に複勝1点1000円購入で8倍が的中したとしましょう

控除率がなければ本来8倍ではなく10倍です。

ではその架空の2倍はどこに行ったのでしょう?

それは胴元であるJRAに入ってます。

そりゃ維持費、設備、人件費やら色々ありますので

それ位取るのもやぶさかではないですね…


本来回収率81%(単複の場合)でも1%勝っています。

ハッキリ言いますと、20%を安定して上乗せさせる事は

めちゃくちゃ難しい事です!

大半の方は、なんとなく控除率が何%かは把握していても

意識して馬券を購入してる方は少ないはずです。

競馬で勝ち続けている人程オッズを見ます!

競馬で勝ち続けている人程オッズを見ます!

もちろん馬の状態や適性、血統、調教etc…

も必要ですが最も重きを置くポイントはオッズです

過去大金を手にした有名な方や中国から荒稼ぎして

帰って行った中国グループ、その他日本の本当の馬券プロ

はこぞってオッズに重きを置いています。

なんならオッズしか見ていなかったって聞いた事がありますが…

勝ってる人のマネをするのは常套手段です

ご存じの通り控除率を除いた残りは、購入者達での奪い合いです!

いかに他の購入者と違う事をして出し抜かなければいけないか!

言い方悪いですが、負けてる大半の場内で新聞片手に叫んでる方々…

「1.3倍?2.0倍?安過ぎてそんなん当たってもしゃーないし買わんわw」

と言ってる方から私達は頂いております…

そりゃ数千円購入するだけじゃ、しゃーないでしょう。

無駄なレースと無駄な買い目で数万使うなら絞ってまとめれば

そこそこな金額になるのに…

その日長く楽しみたい人は【至極の1頭】は向いていないです。

楽しみだしたら熱くなりますので機械的にするのが理想です!

この辺は③のメンタル編に記載します。

先ほど述べた通り、投資金(馬券を買うお金)は狙いレースと馬に絞り

つぎ込むようにしましょう!

複勝ですと配当が安いですが、

例えば1か月重賞10Rあり

1.2倍や2.0倍等が当たりハズレて終わり平均回収が130%とします。

競馬を楽しむ人が1日1~12R参加で3万円使ってるとし、

その3万を安いから買わないと言っていた1.3倍~を購入し続けていれば

月9万の利益になります。

しかも圧倒的な安定感でです(もちろん使える手法ありですが)


少額しか投資金がなく、「競馬で月50万~100万安定して稼ぎたい」

って思ってる方、それは不可能です!

舐めすぎですw

どんなやり方でも無理!と断言できます。

たまたまのギャンブルでしたら運良ければいけますが、

安定して毎月は確実無理です。

【新.至極の1頭】平均140%ですので、

過去ずっと1レース1万円購入で1か月10レースだとすれば

月利益4万円です。

ここで大事なのが

「何故重賞だけで地方とか平場に参加しないのか?」

「もっと参加レースを増やせばさらに利益出せるのでは?」

この類の質問は結構来ます…

先ほど述べた通り1レース1万円で上記載の収支です

もちろん私や他会員様も多額購入していますので、

地方は論外です(オッズの問題等)

平場は参加人数が重賞に比べ少なく期待値も下がります

究極G1が一番期待値高いです

普段競馬しない人や応援馬券等で期待値は跳ね上がります。

勿論G1だけでは数が少なく安定収支にはなりません

ですので重賞全てを対象且つ期待値低ければ見送りでの手法です

投資金は多ければ多い程良いですが、

副業お小遣い程度に徐々に増やしていくのでも問題なしです。

最低でも5連続外れても余力がある位は用意しましょう!

①の手法はコチラ⇩

馬券プロの考え方①

③のメンタルはコチラ⇩

馬券プロの考え方③