阪神ジュベナイルフィリーズ カペラS 競馬予想 馬券傾向 新至極🎯 至極🎯

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬

当日午前11時頃更新
新至極該当馬&至極該当馬の結果はレース後の当日か翌日には更新します。最下部記載⇩

阪神ジュベナイルフィリーズ

過去の馬券傾向

1番人気成績:勝率40%・複勝率80%・単勝回収値120・複勝回収値104
1~3番人気成績:勝率20%・複勝率53%・単勝回収値75・複勝回収値81
平均馬連配当:4,726円
平均三連複配当:15,831円

馬柱
※指数1位でも購入お勧め馬ではございません。
至極指数⇒オリジナル総合分析指数
過去⇒デビューから当レースまでの記録
適正⇒馬場やコース
メイチ⇒関係者の当レースへの力具合
変わり身⇒前走からの状態や期待度


基本的に下記の候補馬から【新.至極の1頭】と【至極の1頭】を選んでます。
お勧め購入馬+買い目は会員様のみ配信しています。

【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬

新馬14着からのスタートだが、一戦ごとの上昇が凄い。

前走負かしたアカデミーは強い馬だし、3着のスコールユニバンスは新馬でナミュールの2着(上がり最速)。

中間の調教はさらに抜群で、大穴候補に挙げたい。

母はBCジュヴェナイルフィリーズ2着、BMSのCongrats産駒はノーザンファームやレイクヴィラファームが繁殖として数少ない重賞勝ち馬を導入して期待されている。

池添が良かったが、別の1勝馬(除外)を選んでいたようで、そこは微妙です。

パワーがあり、上がりがかかればさらに。

ステルヴィオの全妹で、ご存知シンボリルドルフの出た名牝系。

圧勝した新馬は新潟だし、サウジアラビアRCはスローの凡戦でレベルが不明。

戸崎がへぐって3着のスタニングローズを物差しにすると、アルテミス組より下に置きたくなる。

ルメールで人気になるし、押さえ程度。

新馬はイクイノックスに敗れたが、負かしに行ったものだし、国枝厩舎の新馬なので仕方ない。

中山の未勝利で大マクリの凄い競馬をして、アルテミスSでも先行馬有利の流れをしぶとく伸びて差し切った。

調教もどんどん良くなって伸びしろが大きく、枠もいい。普通に有力だろう。

エピファネイア×Great Lady M.牝系で、母はクロッカスSの勝ち馬。Roberto×Halo×Halo×Haloだ。

千代田牧場から久しぶりの大物か。

条件の違う競馬で3連勝。

サフラン賞は展開に恵まれたし、ファンタジーSのレベルはどうか。

底を見せていないのでマークは必要だが、距離延長は有利ではなく、武兄弟の話題もあり過剰人気、追い切りも軽め。

地味な血統だがシルバーステート×キングヘイローはかなり熱いです。

そのぶんだけ上げて、消しに近い押さえ。

新馬はセリフォスに敗れたが、次走は大楽勝。

アルテミスSも寸前まで粘り強く伸びた。

堅実で崩れないし、須貝厩舎はこのレースなんと〔3 0 0 1〕

少し決め手不足の可能性はあるが、上積みは大きそうでこれも圏内有力。

ヴィクトリアマイルを勝ったアドマイヤリードの半妹、フランス牝系。

新馬の2ハロン連続10秒台は凄い。

前走も5秒詰めて33.0での圧勝で、直線は素晴らしいフットワークで駆け抜けた。

母は芙蓉Sを勝って阪神JFで2人8着、曽祖母キョウエイマーチ。

先日のマルシュロレーヌ然り、凄い馬を出しますね。

不安はかなり吹いている高野厩舎と中2週くらいだが、皇成からクリスチャンに上がって勝負気配。

鞍上の阪神1600mG1はアユサンの桜花賞、阪神JFのダノンファンタジー含め〔2 1 0 1〕で大得意。

調教も超抜で使う以上は仕上げに抜かりなし

馬場がタフで時計がかかると怪しかったが、土曜メインのエアロロノアが外差しで1.34.0-32.6と切れた。

超ハイペースにでもならぬ限り、まず大丈夫。

赤松賞でナミュールの2着。

コムストックロード(新潟2歳S4着)やクレイドルとの比較からも、オープンで足りる可能性は高い。

新馬から強い相手に負けていたが、逃げて圧勝した中京2000mのラップは速く、坂で突き放したのも素晴らしい。

状態も良く、逃げればかなりやれると思う

矢作厩舎だし、坂井瑠星ならなー、というのはあるが。

母はデルマーオークス(米G1・芝1800m)を人気薄で追い込んだ。

競り合いはないだろうし、スピードよりパワータイプ。

内から太宰あたりが行きそうで大外枠は有利ではないが、康太には思い切った逃げを見せてほしい。


結果

阪神ジュベナイルフィリーズ

【新.至極の1頭】
該当馬  ⑰ナミュール 1人気 4着
【至極の1頭】
軸   ⑱パーソナルハイ  7人気 16着
次馬  ⑤スタティスティクス  9人気 8着

カペラステークス

【新.至極の1頭
該当馬  ①リュウノユキナ 2人気 2着
【至極の1頭】
軸   ⑨オメガレインボー  6人気 3着
次馬  ③アポロビビ  8人気 7着


カペラS

過去の馬券傾向

1番人気成績:勝率10%・複勝率30%・単勝回収値36・複勝回収値44
1~3番人気成績:勝率17%・複勝率50%・単勝回収値78・複勝回収値92
平均馬連配当:8,256円
平均三連複配当:33,287

馬柱
※指数1位でも購入お勧め馬ではございません。
至極指数⇒オリジナル総合分析指数
過去⇒デビューから当レースまでの記録
適正⇒馬場やコース
メイチ⇒関係者の当レースへの力具合
変わり身⇒前走からの状態や期待度


基本的に下記の候補馬から【新.至極の1頭】と【至極の1頭】を選んでます。
お勧め購入馬+買い目は会員様のみ配信しています。

【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬

1月のジャニュアリーSが圧巻で、人気2頭が32.9で飛ばす展開もあり突き抜けた。

前走は砂の深いインを走らされたし、躓いたうえに1400mも1ハロン長い。

コース得意、モズが飛ばす展開も向きそうで、好位がとれる安定感

普通に上位評価でいいが、状態はキープ程度なのと、ずっと善臣先生が乗ってきたので馬が「誰やこいつ?」とならねばよいのだが。

1枠1番が普通なら不利だが、内枠〔4 2 0 1〕に対して外枠〔1 1 0 3〕、何度も走っているので大丈夫と思います。

ニッポーテイオーが出た千代田牧場の名牝系で、近親にスマハマ(ヒヤシンスS)やサウンドザビーチ(TCK女王杯)とダートのオープン馬がいる。

メンバー唯一の1200m追込馬で、中山ダート1200m〔5 3 0 3〕

もちろん展開待ちだが、モズが飛ばす展開に先行勢が厳しくなると飛んでくる。

前走より気性的に落ち着いているようだし、2人気 → 1人気と来ての今回は買いどきか。

乗り慣れた鞍上で、休明での仕上がりだけだろう(そんなに良くは見えない)。

Buckpasser産駒Lassie Dearの牝馬クロス4×5(Lemon Drop Kid×A.P.Indy)が美しい。

父アポロキングダムは中山大障害を勝ったアポロマーベリックが代表産駒だが、ダート重賞は初挑戦。

7歳にして初の1200m、初ブリンカー。

中山も初めてだが、展開が向きそうで差し穴候補

3走前の中京1400mは59kgで1頭だけ差してきたし、1400mに限ればオープン3勝、好走歴多数の実力馬だ。

じっくり構える大野は悪くないが、主戦の秋山真が中京なのは痛いかも。

中2週は結果が出ているが、再遠征なので気配には注意。

立て直した前走は超スローをよく詰めて久々に馬券になった。

東京1400mの馬でも、昨年の中山1200m・京葉S(0.5差8着、リュウノユキナとは0.2差)は指数が高い。

差せる馬は貴重だし、溜める勝春さんも悪くない

穴に一考。

状態は前走よりマシというところ。

前傾ラップ予想での差し馬勢から、能力と状態でこれを。

もちろん1200mでついていけるかどうかが課題になる。

1400mで前半33.5のポラリスSはスタートを決めたが、ちょうど脚質転換を図るタイミングで、意図的に下げて上がり最速。

以前は先行していたし、案外やれそうな感じはある

アイルハヴアナザー産駒は1600-2000mのほうがいいのだが、母も半姉もスプリンターに近い。

和生が乗れないが、岩田康はデビューから7戦乗っていた。

ダート3戦目だが、距離短縮、初の芝スタートというアドバンテージは大きい。

大外枠は乗りやすいし、ダンシングプリンスさえ振り切ればという組み合わせでもある。

とはいえ緩やかに衰えが見える近況や調教過程、56kgは不利。

ピンパーで考えて、どうするか。昨年のJBCスプリントがかなりの好メンバーで、やや出遅れながら挽回しての4着。

行き切れば粘れるのではないかと見て、軽視禁物


別館ブログ⇩では平場も公開しています。(当日11:00頃更新)

https://ameblo.jp/kurono252525

【至極のスポーツベット投資】は⇩コチラから

海外サッカー投資 スポーツベット始動


コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA