根岸S シルクロードS 競馬予想 馬券傾向 至極🎯

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬

当日午前11時頃更新

シルクロードS

過去の馬券傾向

1番人気成績:勝率20%・複勝率30%・単勝回収値34・複勝回収値35
1~3番人気成績:勝率27%・複勝率43%・単勝回収値122・複勝回収値81
平均馬連配当:2,274円
平均三連複配当:28,076円

枠順別データ

枠番着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1~2枠6-3-1-28/3816%26%7792
3~6枠3-4-6-66/794%16%19102
7~8枠1-3-3-42/492%14%1365

前走上がり3F順位別データ

前走上がり3F順位着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1位2-1-1-9/1315%31%85124
2~3位0-3-1-24/280%14%039
4位~8-6-8-96/1187%19%34102

距離変化別データ

距離変化着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走より距離延長0-0-0-0/00%0%00
前走と同距離8-10-7-104/1296%19%3180
前走より距離短縮2-0-3-25/307%17%37149

馬柱
※指数1位でも購入お勧め馬ではございません。
至極指数⇒オリジナル総合分析指数
過去⇒デビューから当レースまでの記録
適正⇒馬場やコース
メイチ⇒関係者の当レースへの力具合
変わり身⇒前走からの状態や期待度


スプリンターズS4着はダノンスマッシュ、モズスーパーフレアに先着。

陣営は調教でも馬具を変えて懸命の工夫。

走ってみないと分からないが能力上位で枠も良い。売れるので馬券は難しいが、消さずが無難。

セントウルSが力負けの5着でも、ジャンダルム以外とは互角以上。

京阪杯をスキップして作り直したが、状態は変わらず良さそう

展開や枠、中京得意の松山と揃って一応の対抗印とした。

とはいえハンデが1kg重く、ピークは過ぎたかもしれない。中京1200mは純スプリンターにはキツいコースで思わぬ大敗も。

人気だし悩ましいが、拠り所が少ないレースなので過去の馬券相性にも期待します。

中京得意、ゴールドアリュールなのに上がりは33秒前後の鬼脚を使う。

展開微妙だがチャンスがあっても。

やや過剰人気に見えるが、3着までなら買いやすいか。丸田くんは超穴のほうがいい

前走は初の1200mで一発回答。

状態良好、好位に行けるし安定感あり、前走470kgまで増やして本格化か。

このコースと相手に外枠からガチで足りるのか、亀田にとっても試金石。

逃げればしぶとい馬で、スプリンターズSは番手でも格好をつけて悪くない。

ゲート入りでごねて消耗したうえ、頓挫明けでローテの狂いもあった。

今回は展開的な組み合わせに恵まれたように見えるが、マイスタイルの典さんが2番枠で気になる。

外枠は残念でも行き切ればやれるし、軸も検討しつつの買い目には入れる。

前進気勢が強く、掛かる馬なので1200mはいい。

中京もファルコンSを勝ち、初の1200mだったセントウルSで強敵相手にカレンモエ(同斤量)と0.1差、ジャンダルム(⇔2kg)と0.3差。

内枠が欲しかったので枠は残念も、状態良く、斤量関係や荒れてきた馬場からチャンスのある1頭。

あとはオルフェーヴルの1200mかなー。全体で〔15.1% / 54円〕3勝クラス以上は〔0 0 0 10〕というのがあり、軸推奨には枷になる。

完全に出遅れたセントウルSも僅差の4着。

レシステンシア、ピクシーナイトとの着差、展開ロスから地力は最上位。

池江さんは慎重だが、仕上がりは悪くないと思うし、ブリンカー再装着も加点

鞍上と外枠と泣きコメ、加齢やハンデもあって人気を落としてくれるなら、力を信じてここから入ります。

あとはゲートで、前有利の流れで出遅れるとハンデが響くかも。


根岸S

過去の馬券傾向

1番人気成績:勝率40%・複勝率70%・単勝回収値111・複勝回収値93
1~3番人気成績:勝率20%・複勝率47%・単勝回収値84・複勝回収値78
平均馬連配当:3,635円
平均三連複配当:16,063円

枠順別データ

枠番着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1~2枠2-3-3-30/385%21%1497
3~6枠6-6-4-64/808%20%5952
7~8枠2-1-3-33/395%15%3362

前走上がり3F順位別データ

前走上がり3F順位着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1位3-1-3-9/1619%44%154121
2~3位5-2-1-27/3514%23%8364
4位~2-7-4-71/842%15%1457

距離変化別データ

距離変化着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走より距離延長2-2-1-46/514%10%1327
前走と同距離2-4-2-43/514%16%4453
前走より距離短縮6-4-5-18/3318%45%111148

馬柱
※指数1位でも購入お勧め馬ではございません。
至極指数⇒オリジナル総合分析指数
過去⇒デビューから当レースまでの記録
適正⇒馬場やコース
メイチ⇒関係者の当レースへの力具合
変わり身⇒前走からの状態や期待度


昨年のフェブラリーSは芝スタートで行き脚がつかず、追い込むも6着。

日本レコードの南部杯3着からも軽い東京向き、オールダートの今回は条件ベストだろう。

東京大賞典3着(距離長いがゴールドドリームに先着)など、実績はここでも上位だ。

7歳になるが、前走は重いタフな競馬で適性外ながら、ティーズダンクを追い詰めた。

衰えは少ないか。他に買いたい馬は人気馬ばかりだし、穴期待。

ゴルトマイスターの半兄、セイウンコウセイやタイキフォーチュンの牝系です。

貴重な差し馬で穴人気。武蔵野Sの5着よりは1400mの今回がいいし、東京1400mは〔2 2 0 1〕と得意だ。

相手関係と望来くんを考えると手を出しにくいのだが、タガノと同じく他に推せる馬がいない。

前走で追込のテストができたのも加点。

脚質転換後は距離やコース形態を問わず安定して走っている

前走はさすがに忙しく1200→1400mは加点で、東京にも実績あり。

乗り慣れた和生に戻り、差しの決まる流れになりそうなのも味方になる。

条件が揃いすぎて珍しく人気なのは不安だが、まぁなんとかしてほしい。

陣営は完全な追込でない競馬を伝えていて、ハマればあっさりも。

 2020年のカペラSでレッドルゼルとダンシングプリンスを撃破、ドバイまで出かけた馬。

矢作&坂井瑠星で状態も良く、この人気なら!と検討するも、距離と展開でどうしても推せず。指数は出ています。

超得意コースで、展開も向く

フェブラリーへの賞金加算を狙うが続けて失敗したうえ、無理な競馬をしたからか調教は一息。

土曜にようやく片目が開いた津村のテン乗りもどうなのか。

人気になりやすいのでできれば消したいが、差追勢に魅力ある馬が少なすぎる(なのでスリーグランドあたりまで売れている)のが残念。

決め手もスピードの絶対値も高くないものの、脚質の安定感があり、実績もモジアナと並んで最上位

前走は展開にも恵まれたが楽勝で、戸崎継続騎乗は心強い。

一歩抜けた1人気を想定していたが、そんなに売れていないのは状態面か年齢か1400mか? キレ負けしても買い目には必須。

地方ではかなりのレベルに来ていて、1400mもベスト。

東京でもこの人気なら買ってみたいが、展開はかなり厳しそうだ。


別館ブログ⇩では平場も公開しています。(当日11:00頃更新)

https://ameblo.jp/kurono252525

【至極のスポーツベット投資】は⇩コチラから

海外サッカー投資 スポーツベット始動


コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA