東京スポーツ杯 競馬予想 馬券傾向

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬

当日午前11時頃更新


東京スポーツ杯2歳S

1番人気成績:勝率50%・複勝率70%・単勝回収値101・複勝回収値82
1~3番人気成績:勝率23%・複勝率53%・単勝回収値62・複勝回収値67
平均馬連配当:3,523円
平均三連複配当:9,070円

枠順別データ

枠番着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1~2枠5-3-4-12/2421%50%235133
3~6枠4-3-4-47/587%19%1537
7~8枠1-4-2-28/353%20%2045

馬体重別データ

馬体重着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
~439kg0-0-1-8/90%11%022
440~479kg6-2-5-43/5611%23%4049
480kg~4-8-4-36/528%31%9676

前走上がり3F順位別データ

前走上がり3F順位着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1位4-6-7-37/547%31%1959
2~3位6-2-1-28/3716%24%16863
4位~0-1-2-22/250%12%036

前走3角順位別データ

前走3角順位着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1~3位3-3-1-33/408%18%3045
4~6位3-4-5-22/349%35%2655
7位~4-3-4-32/439%26%11974

距離変化別データ

距離変化着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走より距離延長1-1-3-21/264%19%1246
前走と同距離9-5-7-45/6614%32%10473
前走より距離短縮0-3-0-21/240%13%018

基本的に下記の候補馬から【新.至極の1頭】と【至極の1頭】を選んでます。
お勧め購入馬+買い目は会員様のみ配信しています。

【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬
(当日11時頃更新)

前残り穴推奨その2。函館→札幌でダメで、2ヵ月開いた東京1800mを1.47.7ー33.9で圧勝。メンバーレベルは低いがSP(指数)は高く、雁行の番手から上がり2位、6馬身差。ラスト200mはほとんど追っていない。好枠を引いて、ここも逃げか番手なら侮れない馬だ。調教は動けずキープが精一杯だが、展開で買う馬なのでひとまず良しとします。

新馬は東京1800mで1.49.8ー33.3。永野猛蔵で最後方からの追込。物見がきつく、1番枠で行き脚がつかなかったが、直線は大外で凄い脚。上がり2位との差が0.8もあった。2戦目を使った馬が少なくメンバーレベルは不明も、516kgの大型馬で上積みもありそうだ。栄進の馬をノースヒルズがセレクションセールで購入。走るパターンかも。調教よし、上積み大きい。新馬の指数は足りないが買っておく。売れてます。

新馬は新潟1800mで1.48.1ー34.5、5馬身差の圧勝。ほとんど持ったままでインパクト大。相手はかなり弱めで、3着馬がダートで勝ち上がっただけ。未完成で前進気勢が強すぎるし、坂路での調教も新馬に遅れた。新馬当時と比べても不安の残る内容だけにここは・・・。藤田晋×矢作×ミエスク。POGでも人気を集めた馬で注目度は高いが、試金石。売れてないので、クラシック級と判断すれば心中の価値はあるのかも。

前残り穴推奨その1。新馬はハイレベルが謳われるカルロヴェローチェの組(阪神1800m)で、1人気に推されるもじりじりとしか伸びず⑤着。札幌の2戦目は次走2歳Sを勝つドゥーラに差されたが、後続に5馬身。ここもレベルは高い。勝ち上がったダート戦も3着以下に大差をつけていて、3戦ともに内容は良かった。追加点はムーアで、逃げてガチ追いすれば残り目も。想定より売れていないし、推します。穴軸も考えていたが、1週前を見る限り本調子でもなさそう。

大物感は世代随一。新馬は中京2000m、2.01.6ー33.9で8馬身差の大楽勝。上がりは2位に1.6差をつけた。2.3着馬は次走動けず、4着馬は勝ち上がり。相手は弱めでも力強いフットワークは目を惹いたし、後半1000mは野路菊Sより速い。非常に仔出しの良い母で、姉4頭はすべて2勝以上。初の牡馬は大物感十分だ。2000m組は苦戦傾向だが、新馬に限れば〔0 1 0 5〕で2人気のアルジャンナは2着。グリーンファームでも隠れノーザン、武井厩舎だけが不安材料だが調教は超抜だった。売れすぎだが信頼しますかね。ハーツクライ×Unbridled’s Song×Seattle Slew、スワーヴリチャードのイメージです。

新馬は東京1800mで1.47.0ー34.0。人気のレヴォルタードを突き放し、後続には8馬身。かなり強い競馬で指数も高く、次走萩Sは当然人気になったが。。出遅れて流れに乗れず、仕上げ途上?で使った反動もあったか。調教は見栄えしないが間隔を考えればビシッとやれているし、2走続けてやらかす矢作先生ではない、と思う。コースと鞍上が新馬に戻り、出遅れ不安の減る大外枠。新馬勝ち後に挑んでいれば大人気のはずで、オッズが甘くなって狙い目。勝つ可能性が高いのはハーツだが、配当面で良。ここでダメだと泥沼にハマりそうなタイプではあるが。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA