日経賞 毎日杯 競馬予想

※指数1位の購入馬は本会員様のみです。

準備中、当日11時~13時に更新

日経賞 指数2位3位

【新.至極の1頭】

指数2位

☆ウインキートス☆

全成績が〔4 5 3 2〕という超堅実派で、中山は庭。

好位差しで崩れないのが強みだが、逆に力の差が出るかもしれない。

丹内だし悩ましいが、コスモヴューファームのゴールドシップ


【至極の1頭】

指数2位

☆ヒュミドール☆

休明、距離、いつもより前目の位置などあったが、少々不満。

ステイヤーズSと日本海Sは展開不向きで、2勝クラスの福島2600mをかなり外を回して圧勝

東京の3勝クラスは狭いところを突き抜けて力が違う勝ちっぷりだった。

叩いてまた人気薄に戻り、有馬のコースで1枠は魅力がある。

オルフェーヴルに社台の大失敗チチカステナンゴ、桜花賞を6人気で追い込んだキストゥヘヴンの孫。

血統的にも穴っぽくて悪くない。

先行馬はそれなりにいて、カレンが早めに仕掛ければ展開利も出てくるだろう

指数3位

☆ウインキートス☆

毎日杯 指数2位3位

【新.至極の1頭】

指数2位

☆ルペルカーリア☆

偉大なるシーザリオの仔。

モーリスなのでサートゥルナーリアやリオンディーズではなく、エピファネイアの方向で考えたい。

前走は強かったが重馬場の中京2000mで、阪神外回りでの瞬発力は未知数。

前向きというコメントもあり距離適性は問題ないだろうが、ディープインパクト相手に切れ負けする印象は持っている。

福永が乗るので軽視とまではいかない


【至極の1頭】

指数2位

☆プログノーシス☆

経験馬相手のデビュー戦は、外に出して切れた。

BMSのObservatoryはミスプロ系の欧州マイラーで、祖母の父Mark of Esteemも英1000ギニー馬。

距離短縮は歓迎で、外回りでさらに切れる可能性もある。

社台のディープは切れ味がないので基本的には嫌いたいが、藤岡佑介×中内田ならよしとする


ブログには平場も公開しています。

https://ameblo.jp/kurono252525

コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA