平安S 競馬予想 馬券傾向

※指数1位の購入馬は本会員様のみです。
当日午前11時頃更新

馬券生活【至極の1頭】と【新.至極の1頭】2位~3位馬 馬券傾向

平安ステークス

1番人気成績:勝率40%・複勝率50%・単勝回収値86・複勝回収値63
1~3番人気成績:勝率20%・複勝率43%・単勝回収値56・複勝回収値88
平均馬連配当:9,056円

1人気は[4-1-0-5]で勝率40%
前走10人気以下は[0-0-1-32]
前走3勝クラス以下は[0-0-1-17]で低調
前走GⅠは[2-2-1-3]で複勝率62.5%
前走地方は[2-2-1-11]で複勝率31.3%
前走逃げは[0-0-0-15]
斤量58kg以上は[4-2-4-8]で複勝率55.6%

昨年は全て5人気以内での決着となったが、2017~2019年に掛けては全て10万馬券以上となっており、やや荒れる傾向が強いレース。

1人気は複勝率で50%程と馬券外となる事も珍しくはない為、オッズの信頼度は高いとは言えない結果。

【新.至極の1頭】

指数2位

マルシュロレーヌ

桜島Sで衝撃のダートデビュー。

スローでめちゃめちゃ切れたように、大井の馬場でスタミナを問われるよりは雨馬場のスピード勝負が合う。

以前は牝馬限定の地方交流に相手関係云々があったが、明らかに格下のメモリーコウが東海SとマーチSで馬券になっている。

状態も上がって、土曜重賞は無双状態(今年10戦8連対)の川田

よほどの展開不利、もしくはアメリカンシードが強すぎたケース以外は負けないのでは。

キョウエイマーチの孫で、ブレイヴェストローマン、ダンシングブレーヴ、フレンチデピュティ。

いかにも軽いダートで切れそうな配合だ。


【至極の1頭】

指数2位

スワーヴアラミス

とにかくムラ駆けで気性がややこしいのは全弟デッドアヘッドも同じ(弟のほうが藤沢和厩舎とは思えぬほど酷いが)。

ピーク時の能力は、一昨年アルデバランSの一騎打ち、昨年マーチSでのハイペース先行押し切りで実証している。

もはやまったく人気がないが、いつ走るか分からぬ馬なので須貝師が諦めるまでは期待する

先行馬の少ない組み合わせで、57.5 → 56kgもかなり有利。

外枠からすんなり行ければ穴の資格

指数3位

ロードブレス

58kgは不利。戦績より人気にならないタイプだが、さすがに3連系は売れている。

この手のレースで幸さんは怖いですが

指数抜きで個人的に気になる馬
アメリカンシード

前走の惨敗は、ルメール含め陣営の落胆ぶりから能力ではないと見た。

敗因は落鉄。Tapitに母は米G1(芝1800m)勝ち馬で、中山よりは軽い中京が良さそうだ。

展開的にマークされるだろうが、先行馬はオーヴェルニュとペオースくらいとかなり有利。

オーヴェルニュが本調子ならインティのパターンも考えねばだが、同コースではインで包まれても圧勝している

56kgだし、ここは巻き返す条件が揃った。

8枠の不利は少しある。


別館ブログでは平場も公開しています。

https://ameblo.jp/kurono252525

【至極の1頭】note重賞単発情報(800円)も販売

https://note.com/sigokukeiba

【至極のスポーツベット投資】は⇩コチラから

海外サッカー投資 スポーツベット始動

コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA