天皇賞 競馬予想 馬券傾向

※指数1位の購入馬は本会員様のみです。

当日午前11時頃更新

馬券生活【至極の1頭】と【新.至極の1頭】2位~3位馬

天皇賞

1番人気成績:勝率33%・複勝率44%・単勝回収値78・複勝回収値59
1~3番人気成績:勝率25%・複勝率54%・単勝回収値101・複勝回収値133
平均馬連配当:10,949円

2人気は[4-0-2-4]で勝率40%
1枠は[4-1-1-12]で勝率22.2%※阪神開催時
前走1着は[5-4-4-25]で複勝率34.2%
前走1人気は[5-3-4-18]で複勝率40%
前走GⅢ以下は[0-1-0-32]
前走2000mは[3-3-1-13]で複勝率35%
前走追込みは[0-0-1-25]で低調

1着については概ね人気馬となりやすいですが、過去には14人気が1着となるなど、GⅠの中では荒れる傾向が強いレースです。
2着以下については中~大穴が来る事も珍しくない為、不人気馬も軽視はできません。

【新.至極の1頭】

指数2位

☆アリストテレス☆

4歳3強の一角だが、前走崩れた。道悪適性以上に、気性的な怪しさが露呈した。

弱点は明確なので、内枠からルメールの腕の見せどころになる。

「春シーズンは気性的に難しく、差し遅れてクラシックに乗れなかった。スタミナ切れのようなレースは一度もしていない」

本来はスタミナ無尽蔵

エピファネイア×ディープインパクト×Sadler’s Wells(キロフプリミエール×バレークイーン)に、シンボリクリスエス、スペシャルウィーク、トニービンと底力にスタミナが勢揃い。

血統的な評価も最上位で、空が持ちこたえそう。


【至極の1頭】

指数2位

☆ウインマリリン☆

さすがに距離が長いし、展開も楽ではない。

前走の比較で①③には劣るしバッサリだが、それでも人気ないですね。
指数は出て、人気妙味で押さえ

指数3位

☆ゴースト☆

阪神大賞典で残念ながら心房細動。

影響もなく先週しっかり追ってきた。

阪神の長距離は〔2 0 0 1〕と得意(前走除く)だし、ハーツクライ×G1馬の母でまだ成長する。

西宮Sは高速上がりを長い脚で乗り切ったし、追ってバテないので3000m級も向きそうだ(消極的なレースだった万葉Sは距離ではない)。

正直足りない可能性は高いが、展開が厳しくスタミナ勝負になればナムラドノヴァンよりは(配当的にも)買える。

前走が馬券的に不完全燃焼だったので、穴押さえ程度。

指数少し足りない馬

☆オーソリティ☆

状態も良く、距離も問題ないし、川田。

不安要素は大外枠に加えて、右回りでの一線級相手では有馬記念が完敗だった。

人気的には狙えるが、能力と適性が少し足りないか。


ブログには平場も公開しています。

https://ameblo.jp/kurono252525

コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA