函館2歳ステークス 競馬予想 馬券傾向

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】見送りの為完全公開

※指数1位の購入馬は本会員様のみです。
当日午前11時頃更新

本日会員様は見送りの為上位馬公開

函館2歳ステークス

1番人気成績:勝率30%・複勝率40%・単勝回収値83・複勝回収値54
1~3番人気成績:勝率23%・複勝率47%・単勝回収値99・複勝回収値89
平均馬連配当:7,348円


【新.至極の1頭】

指数1位

カイカノキセキ

新馬は1000mだったが、2.3着馬が勝ち上がり、6.7着馬も次走馬券になっている。

逃げ切りなので評価しにくいが、レースレベルと馬体の良さは最上位評価になる。

少し甘めの仕上げだった初戦から、調教を見てもまだ上積みはある。

母は東京プリンセス賞を勝ったカイカヨソウで、ティンバーカントリー×エリシオならパワーもスタミナもありそう。

函館でのプラスを見込みながら、差す形での真価発揮に期待した。

鮫島克駿も買いやすい騎手に成長した。

指数2位
ナムラリコリス

新馬はポメランチェにスピード負けしたが、函館の2戦目は楽勝だった。

斤量が増えるのは減点も、馬格があるし状態もかなり良さそう

この程度のメンバーなら経験値で上位評価としたい。

ジョーカプチーノ×マツリダゴッホというビッグレッド風の配合で、ローカル1200m重賞の穴としてはいい感じ(かなり売れていてもはや穴ではないのが問題だが)。

2年目の泉谷は今年33勝とめざましく、重賞での馬券はまだないが、ここはチャンスがある。


【至極の1頭】

指数1位

ナムラリコリス

コメントは上記記載
指数2位
フェズカズマ

話題のドレフォンで、ノーザンファーム → セレクトセール6480万円。

スペック最上位で新馬の勝ち方も良かったが、芝でどうか。ダート色が強い気はするものの、牝系はクラフティワイフだし洋芝ならやれるかもしれない。

阪神ダ1200mからの挑戦は過去2頭いて、2002年のトーホウアスカが逃げて6人気2着。

やはりついていけるのかが鍵になりそう。

今のところ売れていないので、穴の一番手に。

指数3位
トーセンヴァンノ

かつての指名馬ヴァンキッシュラン産駒で、BMSファンタスティックライトという地味な本格派。

スピード不足は間違いないが、前走の脚は際立っていたし、ハイペースから少し上がりが掛かれば出番もあるか。

今年は函館経験馬が少ないので入れておく。

メリトクラシー

レース内容は今イチだが、北海道に比べればメンバーレベルは上で、個体としての素質も上位。

差す形になって上積みがあれば通用してもおかしくない。

シルバーステート(これも欧州型)にフランス牝系でもう少し距離が欲しいが、BMSは短距離志向だし、洋芝ならアリ


別館ブログ⇩では平場も公開しています。(当日11:00頃更新)

https://ameblo.jp/kurono252525

【至極の1頭】note重賞単発情報も販売⇩(当日11:00頃販売)

https://note.com/sigokukeiba

【至極のスポーツベット投資】は⇩コチラから

海外サッカー投資 スポーツベット始動


コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA