函館記念 競馬予想 馬券傾向

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬

当日午前11時頃更新

1番人気成績:勝率10%・複勝率10%・単勝回収値50・複勝回収値20
1~3番人気成績:勝率20%・複勝率27%・単勝回収値117・複勝回収値64
平均馬連配当:22,131
平均三連複配当:74,783

枠順別データ

枠番着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1~2枠3-4-4-28/398%28%49117
3~6枠6-5-2-67/808%16%5272
7~8枠1-1-4-34/403%15%193162

距離変化別データ

距離変化着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走より距離延長4-6-4-71/855%16%3478
前走と同距離4-1-5-31/4110%24%233154
前走より距離短縮2-3-1-24/307%20%45129

基本的に下記の候補馬から【新.至極の1頭】と【至極の1頭】を選んでます。
お勧め購入馬+買い目は会員様のみ配信しています。

【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬
(当日11時頃更新)

昇級後の重賞で3連敗だが、AJCCも日経賞も外を回るつらい競馬で強敵相手に善戦。

とくにAJCCの内容ならここは勝てるレベル。

新潟大賞典は両サイドがゴリゴリ先行した煽りもあったか後ろからになり、大外へ出したのも謎で伸びきれず。

自分で動ける小回りは向くし、斤量も有利、坂井瑠星で好位におさまればやれるのでは。

堀厩舎の函館芝は46.0% / 87円で小倉に次ぐ好成績で、滞在(輸送がない)で加点がある。

ダイワメジャー×カレンブラックヒルの牝系。道悪には一抹の不安があるので雨雲なら減点。

函館2000mで連勝、重馬場でOPも勝っている。

スタート良く、好位馬群で脚をためられるのが強みで、崩れない。

4連勝後に3連敗だが、福島記念はパンサラッサの逃げが速すぎて追走に苦しんだもの。

休明の金鯱賞は8着でも相手が強く、同斤でポタジェと0.1差、サンレイポケットとクビ差。

前走は頓挫明けに加えて浜中が謎の逃げ。

今回は得意条件で状態も良く、人気でも外せないと思う。

大野が海外遠征中で武史というのも初重賞への意欲が見えていいです。

函館記念で負けているが、小倉、福島で勝っており小回りOK。

異常馬場の新潟2000m(福島民報杯)で、勝ち馬以外の上がりが40秒を超える中を大差勝ち。

道悪は大きな加点になる。

人気で買いたいタイプではないが、優作でも丹内でもなくミルコ。

相手弱化で据え置きの56kgは有利。

状態キープで十分勝ち負けになる。

右回りはOK、58kgの天皇賞・秋で0.5差4着ならここで57.5kgは無問題。

賞金不足で宝塚記念も使えず、加算したいという参戦になる。

ブリンカー着用予定で道悪もOKだが、いまさら小回りで狙いたいかどうか。

調教も良い頃には見劣るし、ここじゃない感は強い。

しかし力は一番で配当は悪くない。

中山金杯で好走。その後も小倉大賞典、大阪杯と目立つ脚は見せているが、勝負に参加できていない。

道悪OKのタイプでも小回りベストとは言えないし、デキ落ちの可能性も高い。

人気になるなら嫌いたいタイミング。が、岩田父は常に不気味。

1ハロン長いのと、牡馬相手だと結果が出ていないのと。

この相手なら力は足りるが、休明もあまり得意ではないし、叩いて次かな。

この馬は和田竜が合うと思うんだがなー。

中山と福島の馬。叩いたほうがいい馬で中2週も〔1 0 1 0〕。

8歳の今年も中山金杯、中山記念、巴賞は格好をつけた。

福島民報杯は2-3Hが10秒台という乱心ペース。

基本先行馬のこの馬には厳しかった。

ズブさが増してB着対応、あまり速くならなければ馬券になっても。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA