京王杯スプリングC 競馬予想 レース傾向

※指数1位の購入馬は本会員様のみです。
当日午前11時頃更新

馬券生活【至極の1頭】と【新.至極の1頭】2位~3位馬 馬券傾向

京王杯

1番人気成績:勝率20%・複勝率20%・単勝回収値83・複勝回収値33
1~3番人気成績:勝率17%・複勝率43%・単勝回収値76・複勝回収値81
平均馬連配当:7,143円

2人気は[2-2-4-2]で複勝率80%
8~9人気は[0-0-0-20]
1~2枠は[0-1-4-28]で過去1着なし
1~4枠[2-3-8-58],5~8枠[8-7-2-70]で外枠有利の傾向
前走GⅠは[4-1-3-26]で勝率11.8%
斤量55kg以下は[0-1-0-13]で低調

過去10年間で1着はある程度人気馬での決着となっているものの、2着以下は不人気馬が好走するケースもあり、軽視はできない結果。

特に6~7人気は過去6頭馬券内となっている為、中穴も積極的に狙っていきたいところ。

【新.至極の1頭】

指数2位

☆エーポス☆

フィリーズレビューを勝ち、桜花賞9着。

よくあるパターンの一発屋かと思いきや、1年ぶりの前走でデゼル、マジックキャッスル相手に0.2差

先行して見せ場十分だったし、1400mに戻るのも歓迎だろう。

ガッツポーズでまた叩かれているが、内枠の岩田父は加点。

本当に強くなっている可能性もあるし、輸送減りや反動という体調面の問題がないという前提で推したい。

調教を見る限りは大丈夫そう

ジャスタウェイ産駒で、隣枠に入ったカイザーミノルは1歳上の半兄。母はなかなか優秀。


【至極の1頭】

指数2位

☆カイザーミノル☆

前走はメンバーレベルの低いG2だったが、超ハイペースでの健闘。

時計も距離もよく、あとは荻野極ですね…
東京が向くかは微妙だが指数はそれなり。

指数3位

☆エングレーバー☆

かなり気性の難しい馬で、前走は距離短縮が鮮やかにハマった。

東京はプリンシパルSが勝ちに等しい競馬で、高速馬場もクリアしている。

オルフェーヴル×シンボリクリスエス×トニービンにSwynfordと重厚で、牝系はマタドアの仔・エルギヤロー産駒のヨシオカザンがいるスプリント血脈。

かなり地味なノーザンだが、キャロットの中内田で3歳の弟も好馬体で新馬を快勝と面白い馬。

あとは間隔が詰まっての輸送が(気性的にも)どう出るかだけ。煮詰まっていなければ。

指数抜きで個人的に気になる馬

シャインガーネット

ファルコンSでラウダシオンを圧倒した素質馬だが、適性や展開がなかなかフィットしてこない。

アドマイヤサガス(9歳上)など兄たちはダート馬で、オルフェーヴルのパワー&スピード兼備タイプ。

時計的に足りない可能性はあるが、字面の適性は向くと思う。

クロス鼻革で折り合いがついているというコメントもあり、田辺だし、人気落ちで狙い目はある


別館ブログでは平場も公開しています。

https://ameblo.jp/kurono252525

コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA