中京記念 競馬予想 馬券傾向

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬

1番人気成績:勝率20%・複勝率40%・単勝回収値94・複勝回収値68
1~3番人気成績:勝率10%・複勝率27%・単勝回収値48・複勝回収値51
平均馬連配当:15,921
平均三連複配当:60,900

枠順別データ

枠番着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1~2枠2-1-1-34/385%11%4236
3~6枠3-6-6-63/784%19%2864
7~8枠5-3-3-31/4212%26%492177

距離変化別データ

距離変化着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走より距離延長5-3-3-40/5110%22%394146
前走と同距離4-6-4-59/735%19%5364
前走より距離短縮1-1-3-25/303%17%1556

基本的に下記の候補馬から【新.至極の1頭】と【至極の1頭】を選んでます。
お勧め購入馬+買い目は会員様のみ配信しています。

【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬
(当日11時頃更新)

実績は阪神マイルばかりで、ここでは紫苑Sの4着が評価対象。

福島牝馬Sはハイレベルの超ハイペース。

苦し紛れにインに切れ込んだが、そこまで。

激しい競馬は苦手かも。祐一で52kg、枠も良いしチャンスはありそうだが、人気に見合う材料は薄め。

 エプソムCで1.45.4 – 34.8があり、1600〜1800mでは崩れていない。

小倉記念は重い馬場でやむなし。

阪神1600mあたりだとキレ負けするので、小回り1800mで川田は悪くないと思う。

外枠から好位だと脚がたまらない懸念あり、じっくり乗るのかな?勝ちきるイメージはなく、相手の1頭まで。

力上位で右回りも小回りも良く、状態からも安定感のある有力馬。

昨年52→54kgでそこまでの上積みがあるかだが、加藤翔太→ミルコで十分に相殺できるレベルかなと。

課題は高速決着にあり、速すぎるとどうかな。

以前よりやれそうな感じにはあるが、不向きは確か。

展開的には大味に外を回してもいいし、出せなければ内からも攻められる。

とにかく時計だけ。

毎日王冠、京王杯SC、マイラーズCなど高速対応実績はナンバーワン。

近2走で20kg減っていて回復がどうかだが、1週前はしっかり追えたので上積みはありそう。

久しぶりの周回コースだが1800mは問題ないし、小倉1700mを勝っていて小回りもOK。

人気馬では配当面からも、そこそこ一番買いやすい。

典さんが普通に勝負できる状態にあれば圏内で、仕掛けるタイミングやコースどりも楽しみ。

時計かかる馬場のほうが良さそうだが、新潟で結果を出してきた。

調教はいつも動くが今回はイチオシ級。

2年前の小倉2000mで1.58.4、ポタジェの3着がある。

とはいえ近4走はスローばかりで、評価対象レースがないのも事実。

楽に行ければというところだが、ベステンダンクが1番枠でどうなるか。

いつ走るか分からん馬だが、高速苦手の馬が逆瀬川Sの1.45.0 – 34.0は驚いた。

クリスチャンなのでその後はさっぱりも、谷川岳Sは前残りをよく詰めた。

小倉記念3着は凡戦だが、着順の悪い小倉大賞典も劣勢のインに入ったにしては頑張っている。

川須で減点だが、調教はかなり動いており差し穴で期待。

もともとは青葉賞1人気3着で友道厩舎の期待馬だった。

小倉2000mのあすなろ賞でエポカドーロに完敗して乗り切れなかったが、当時から小倉経験は十分。

1年2ヵ月ぶりを叩いて良化中。

直前の調教が地味なうえ鞍上も微妙で常に不人気だが、今回は坂井瑠星。

4走前は同じ舞台で57kg、54kgのミスニューヨークを破って同コースの指数トップ。

続く阪神1800mのオープンも2着、大阪杯は酷い馬場で離されたが、7着なら健闘か。

新馬勝ちから小倉1200mで❶❸④着、母も同じく小倉1200mで❷❷着、祖母は小倉1000mで57.1の未勝利勝ち。

字面以上に小回り高速向きです。

長い休みで能力減退の可能性もあるが、この配当なら買いやすい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA