七夕賞 プロキオンS 競馬予想 馬券傾向

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】2位~3位馬

※指数1位の購入馬は本会員様のみです。
当日午前11時頃更新

七夕賞

1番人気成績:勝率20%・複勝率40%・単勝回収値74・複勝回収値69
1~3番人気成績:勝率20%・複勝率33%・単勝回収値111・複勝回収値72
平均馬連配当:7,942円

7人気は[1-2-2-5]で複勝率50%
6枠は[3-1-3-13]で複勝率35%
前走10人気以下は[1-0-1-48]で低調
前走GⅡは[1-1-0-24]で複勝率7.7%
前走2500mは[0-1-0-16]で複勝率5.9%
前走逃げは[0-0-1-11]で過去連対無し
前走馬体重520kg以上は[0-0-1-13]で低調
7歳馬は[1-0-0-23]で馬券内過去一頭のみ
斤量57kgは[5-2-0-16]で勝率21.7%

例年荒れる傾向が強く、直近の3年間は1人気が全て馬券外という結果。

10番人気以下の大穴の激走も非常に多く予想が難解なレース。

1着については比較的人気馬となる事が多いが、それでも10年間のうち3度は穴馬となっている為、軸候補としても人気馬の信頼度は高いとは言えない。


【新.至極の1頭】
指数2位
トーラスジェミニ

超穴推奨の安田記念で5着健闘。

2020年以降だけで5勝しており、ダービー卿はハイペースを外枠先行、小倉大賞典、ジャパンカップなど最近負けたレースはすべて厳しいペースだった。

成長してウッドで追えるようになり、戸崎の連続騎乗

2000mは少し長いだろうが、ロザムールとの並びがすんなり決まれば馬場適性からも残り目は十分。

意外にもCosmahの名牝系で、Ribot×ノーザンダンサー×マンハッタンカフェ。

人気になると買いたくないタイプで、オッズは微妙


【至極の1頭】
指数2位
ロザムール

中山牝馬Sは酷い馬場を1頭だけ粘り、中山金杯もウインイクシードに早めに来られたがしぶとかった。

前走は特殊な馬場、舞台も不向きでノーカウントでよい。

リフレッシュして疲労回復、小回り替わり+内枠は大きな加点になる

ローズキングダムで1800mのほうがいいが、まあ守備範囲かな。

トーラスジェミニに番手コメントもあるので行ききってしまいたいところ、ミルコなのでスタートが鍵になる。

中山牝馬Sや江の島S(ボッケリーニの2着)を見ると重馬場は歓迎。

指数3位
ワンダープチュック

オープン4戦、近2走は内容も上がりも良く、手薄なメンバーならやれる感じになってきた。

ここは54kgだし、福島〔0 2 0 0〕で小回りで使う脚にも見どころがある

内枠は先行馬だらけで、ポケットに収まればチャンスがありそうだ。

不良馬場でソーグリッタリングに勝った星もあり、道悪も問題ない。

ハーツクライ×Storm Cat、出走しているマウントゴールドと同牝系。

津村は先週のワールドリバイバルで2着、2週連続あるか。

プロキオンS

1番人気成績:勝率20%・複勝率70%・単勝回収値52・複勝回収値99
1~3番人気成績:勝率13%・複勝率53%・単勝回収値59・複勝回収値86
平均馬連配当:8,054円

1人気は[2-2-3-3]で複勝率70%
3枠は[5-1-2-12]で好走傾向
前走10着以下は[0-1-2-22]で過去1着なし
前走10人気以下は[0-0-0-21]
前走GⅡ~Ⅲは[0-1-0-15]で低調
7歳以上は[0-3-4-43]で過去1着なし

昨年は三連単配当で80万円以上と大きく荒れる結果となったが、過去10年間を見ると荒れやすい傾向と言えるレースではない。

2011~2012に掛けては1着に穴馬が来ている為、配当は高めで、1人気の複勝率が70%と比較的高い数値となっている他、2人気も60%となっているなど人気馬の信頼度は高いものと考えてよさそう。


【新.至極の1頭】
指数2位
ダノンスプレンダー

ロードカナロアだが速い馬場と小回りが課題の馬で、条件適性は正直微妙なところ。

とはいえ前走程度で足りるメンバーで、展開は向きそうだ。

川田だし、消去法で圏内に届いてきそう。


【至極の1頭】
指数2位
トップウイナー

2勝クラスの小倉城特別が好内容で、抜群の手応えで回ってきたようにコース適性が高そう

近走は競走中止などで苦労しているが、昨年はオープンまで3連勝してプロキオンSが5着。

徹底先行型でもなく、逃げ馬の集団を見ながらイン差し。

今年のメンバーなら実績は互角以上だし、状態さえ戻っていれば穴の資格はある。

バゴ×テイエムオペラオーだが、母はダートのスプリンター。

指数3位
 スマートダンディー

このメンバーでは実績上位で、前走も2人気。年齢的な衰えとのバーターにはなるが、人気が落ちて狙いどころ

初の1700mで脚を使えるかだが、胴長のエンパイアメイカー×Mr.Greeley。

ハリも十分で調教も動いているし、小回りの高速馬場で良さが出る可能性もある。

じっくり構えて、ウェスタールンドのマクリについていきたい。


別館ブログ⇩では平場も公開しています。(当日11:00頃更新)

https://ameblo.jp/kurono252525

【至極の1頭】note重賞単発情報も販売⇩(当日11:00頃販売)

https://note.com/sigokukeiba

【至極のスポーツベット投資】は⇩コチラから

海外サッカー投資 スポーツベット始動

コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA