ユニコーンS マーメイドS 競馬予想 馬券傾向

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬

当日午前11時頃更新


ユニコーンS

1番人気成績:勝率30%・複勝率50%・単勝回収値75・複勝回収値63
1~3番人気成績:勝率30%・複勝率63%・単勝回収値155・複勝回収値122
平均馬連配当:7,551円
平均三連複配当:18,927円

枠順別データ

枠番着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1~2枠3-2-2-31/388%18%6166
3~6枠5-3-6-64/786%18%4261
7~8枠2-5-3-30/405%25%11130

距離変化別データ

距離変化別着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走より距離延長1-2-2-42/472%11%2952
前走と同距離5-4-5-48/628%23%4778
前走より距離短縮3-3-3-34/437%21%2493

基本的に下記の候補馬から【新.至極の1頭】と【至極の1頭】を選んでます。
お勧め購入馬+買い目は会員様のみ配信しています。

【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬
(当日11時頃更新)

ヒヤシンスSはスローのインで恵まれた競馬。

0.3差4着のエルパソが次走ヴァルツァーシャルに0.9離された完敗。

ヤマボウシ賞のケルンコンサートや新馬の対戦相手もその後ボロボロの戦績で、人気に見合う評価レースがない。

調教はかなり良くなっているので怖いが、人気を考えると悩みどころ。

前走は鮮やかだったが、鮮やかすぎる馬の次走は怪しむのが基本。

安田翔×典さんで先週エプソムCのジャスティンカフェ臭がする。

このコースの1枠は不利で、最後方から追って掲示板という未来が見える? 指数的には2走前の1勝クラスが高く、なんだかんだで前走だけの脚が使えれば怖い

芝でも走れるが、頭打ち気配からのダート転戦。

ドゥラメンテの東京ダート1600mは複率37.9%で全体平均29.3%よりかなり高め。

ソングラインの半弟だが、母も祖母もダート馬。

ソニンクの牝系で、近親にランフォルセやノーザンリバーなどダートの活躍馬も多数。

サンデーレーシングのルメール、状態は文句なしに最高で、外枠もよい

能力はさておき、インダストリアが売れるならこちらが面白い。未知の魅力あり。

前走の時計は速いが指数的には物足りず、重馬場ベター。

とはいえ新馬の勝ちっぷりが圧巻で、デシエルト(若葉S)が強すぎたの2戦目(2着)に指数は出ている。

注目のArrogateでカフェファラオ的な怪物気配はあり、ピンパーでも魅力十分

武豊がルビーカサブランカに乗らず東上して、内目の枠からすんなり行けるかが鍵になるだろう。

自分のペースで行ければ圧勝も。

鈍足のラニ産駒だがスピードタイプで、1400mばかり使ってきて3連勝。

前走は57kgで、しっかり溜めて伸びるいい競馬だった。

圧勝した新馬の直線ラップが秀逸で、1600mも問題ないと思わせる。

1400m組が大人気になるのは珍しいが、祐一でソツなく好位から運べる安定感は一番。

状態もいいし、手堅く圏内。Rainbow Questやウォーニング、コマンダーインチーフらが出た名牝系です。

青竜Sはかなり促して、前半は雁行先行。

ペースも速かったが直線先頭、1頭で抜け出したが差されて5着(2人気)。

強かった1勝クラスは出走馬の全レースで指数断然1位。

2着馬ヴァレーデラルナに0.8差で、同馬は2着続きだが、ハセドンと0.2、ノットゥルノと0.3という善戦タイプだけに価値がある。

伏流Sでは青竜S2着のホウオウルーレットを自ら潰しているが、早めに来られて苦しくなったもの。

ハイレベルレースを続けているわりに、前走の着順で人気急落。

たしかに中山向きで、前半34秒台の流れで先行できるかどうかが鍵も、すんなり行ければ圏内。

2ハロン目に合否が決まりそうです。


■会員様ページ更新済です。
このレースでの会員様買い目は複勝1点ワイド5点です。


マーメイドS

1番人気成績:勝率20%・複勝率40%・単勝回収値56・複勝回収値60
1~3番人気成績:勝率10%・複勝率30%・単勝回収値38・複勝回収値56
平均馬連配当:9,424円
平均三連複配当:26,271円

枠順別データ

枠番着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1~2枠4-1-3-21/2914%28%232115
3~6枠1-5-4-68/781%13%333
7~8枠5-4-3-28/4013%30%117149

距離変化別データ

距離変化着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走より距離延長6-6-9-76/976%22%7085
前走と同距離3-3-0-21/2711%22%139105
前走より距離短縮0-1-0-12/130%8%012

基本的に下記の候補馬から【新.至極の1頭】と【至極の1頭】を選んでます。
お勧め購入馬+買い目は会員様のみ配信しています。

【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬
(当日11時頃更新)

ラヴズオンリーミーの仔が晩成で充実してきたか、調教で自己ベスト

前走は出遅れて直線も大外で参考外、スタートさえ出れば先行もできる。

休明〔2 1 1 0〕と矢作厩舎には珍しいタイプだが、数字的には体重増が伝えられつつの、カイ喰いが悪いというコメント。

謎だが、この手のコメントは人気を下げてくれるので穴馬ならプラスにとらえます。

川須も含め、素質以上に売れない要素がありがたい。穴の筆頭はこれ。

大外枠でスタートを決めれば、すんなり先行の道がある。

休明だけを見れば、ローズS勝ち、不良馬場の中山牝馬0.8、大外追込競馬の新潟記念0.6(この馬も外を通ったので不利はなかったが)。

気性的に終わっている可能性も高いが、立て直して状態は良さそう

中内田厩舎らしい馬で休明以外は〔0 0 0 7〕と走ったことがないだけに、一発ないかな。

55.5kgを課せられたのは力の証、元PO馬なのでこの人気ならラストチャンスを狙いたい。

とにかくスタートかな、と。

キャリア7戦で底を見せておらず、G1以外は①③①②③着。

紫苑Sの指数はメンバー最上位で、ファインルージュは強かったが、内で狭くなり仕掛け遅れたもの。

今回に近い舞台でのイン差しを信頼はあり

ドリームジャーニーの得意舞台だし、半姉は紫苑S勝ち馬。

関東馬で輸送に弱点はありそうでも、間隔をあけて臨めるので大丈夫かなと。

しかし6.7倍(9時現在)の1人気ですか。

ほとんど見たことない領域だなと思って調べたら、過去20年の最高オッズが6.7倍(次点は6.3倍)でした。

芝に実績はないが、福島牝馬Sはハイペースで先行馬壊滅、レベルも低くないし1.1差なら光が見えた。

相変わらず調教は絶好で、すんなり行ければ超穴の魅力はある

ルーラーシップ×アグネスタキオンで舞台は向きそうだし、少し遠いが近親キャトルフィーユ(クイーンS)、レディアルバローザ(中山牝馬S連覇)、エンジェルフェイス(フラワーC)で小回り牝馬重賞血統。

菱田くんが良かったが、酒井学は過去10年で3回馬券になっている(⑩②⑦人気で③③①着)。

デキを味方に逃げてほしい。

忘れな草賞の勝ち馬で、低レベルのオークスを3着。

その後スランプに陥ったがブリンカーで復調気配はうかがえ、前走逃げてよく粘った。

4着以下は緩やかに終わりに向かうメンバーでも、ヴァイスメテオール、フライライクバードと3馬身なら足るそうな気がする。

舞台向くし、気持ちよく逃げれば。

川田では強いレースあり2戦2勝。

54kgも悪くないが、昨年1人気8着は前目から失速。

今年は差しに回るだろうし、舞台は向かないと思う。人気だしね。

昨年2着、エリザベス女王杯も展開に恵まれたとはいえ3着で阪神は得意

使い詰めで来ての休養空けなので、絶好調ではないし、55kgも厳しい印象。

かなりややこしい馬で、典さんが乗らないのは減点。

復帰した北村友一は合いそうでも、どうさばくか。昨年以上とは?

右回り1800m専用機で2000m〔0 0 0 3〕だが、軌道に乗ってからの2000mは昨年50kgで前が塞がりながら5着したマーメイドSと、出遅れてドスローの最後方、直線も塞がって追えずノーカウントの愛知杯(左回りだし)。

松山は心強く候補だったが、差し馬で外枠は不利か。

前走は展開向いたので高評価とはいかず、昨年から3kg増。

掲示板くらいかなと。重は〔2 1 0 0〕で降れば加点あり。


会員様ページ更新済です。
このレースでの会員様買い目は複勝1点ワイド4点です。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA