マイルチャンピオンシップ 競馬予想 馬券傾向 新至極🎯

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬

当日午前11時頃更新
新至極該当馬&至極該当馬の結果はレース後の当日か翌日には更新します。最下部記載⇩

マイルチャンピオンシップ

過去の馬券傾向

1番人気成績:勝率10%・複勝率50%・単勝回収値16・複勝回収値69
1~3番人気成績:勝率13%・複勝率50%・単勝回収値62・複勝回収値88
平均馬連配当:3,167円
平均三連複配当:10,595円

馬柱
※指数1位でも購入お勧め馬ではございません。
至極指数⇒オリジナル総合分析指数
過去⇒デビューから当レースまでの記録
適正⇒馬場やコース
メイチ⇒関係者の当レースへの力具合
変わり身⇒前走からの状態や期待度


基本的に下記の候補馬から【新.至極の1頭】と【至極の1頭】を選んでます。
お勧め購入馬+買い目は会員様のみ配信しています。

【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬

前走は急仕上げ、矢作厩舎らしく叩き良化が凄い

瑠星の1番枠、逃げれば可能性を残すので、あとは馬場の良いところを走れるかどうか。

逆張りでこれを穴軸も考えたほど、気になっている。

初の遠征競馬、不利な内枠、急坂が怪しい(弥生賞で弾けなかったのは本当に距離なのか)。

いろいろ減点を抱えるが、能力はすでに頂点に近く、状態も素晴らしい

NHKマイルCも毎日王冠も勝ちパターンの2着馬を差し切ったもので、安田記念は連戦でキープ程度にもかかわらず、グランアレグリアと半馬身差。

武史が下げて外に出せるかが問題になってくるかな。

スムーズならあっさり頂点でもおかしくないし、成長が凄い。

KingmanはGreen Desert系期待のマイラー種牡馬で、母は独オークス馬。

祖母Saldenehreがサリオスの祖母と姉妹にあたる。

ノーザンファームの期待一番手はこれか。

昨年のマイルCSはミルコの酷い競馬で、外が伸びない馬場で上がり最速の5着。

立て直して調教はかなり良く、堀先生も珍しく自信のコメント

朝日杯を見てもコース適性は高く、B着も加えて巻き返す余地は十分なのだが、本質はマイルより1800~2000なのでは?という懸念がひとつ。

あとは痛恨の内枠。

大跳びで閉じ込められると伸びないので外に出したいところだ。

先行馬4頭のうしろあたり、女王にマークされそうな位置で松山くんは難しい競馬になりそう。

好きな馬で外枠なら軸まであったが、今ひとつ運がない。

前走は開幕週をインから出しての大外ぶんまわし、状態もかなり良さそう

右回りの急坂コースで関西に戻るのもいいが、これも真後ろにルメールの展開面、おそらく1400mベストで、川田はダノンに乗る。

減点はそれなりにある。

Frankelの種牡馬候補で、期待は大きい。

前走は不慣れな逃げで、ここは右回りに替わり好位差し

時計がかかれば穴で面白いが、外差し馬場で最後伸びるかどうか。

ホウオウアマゾンとともに前残りを狙うなら。

前走は開幕週のイン差しだが、なかなか前が開かない不利も少し。

パワータイプで急坂得意、外差し馬場、外めの枠に加点がある。

状態面はかつてないほど素晴らしく、長年愛用する某競馬新聞の調教欄に絶好調コメント。

いつも並の評価なので、ハーツクライの覚醒なのか。

差しや追込は頭数が多くて軸では狙いにくい(エリ女もそうでした)のだが、ここは外差しを探すとこれしかおらず、追込の穴で狙うのも可。

個人的には戸崎さん、先週やらかしたリベンジを。

昨年のこのレースは直線で包まれて踏み遅れたが、外に出すと楽勝。

天皇賞秋の先行策には驚いたが、慣れぬ展開に少し緩んだ馬場でも強い2頭に続く3着。

マイルに戻っての馬券圏外を検討するのは不遜か、不毛か。

馬場自体はそれなりに速く(時計かかると減点)、ルメールでこの枠は乗りやすい。

問題は中2週だが、安田記念に比べれば攻められており、ラストランに向けて手加減せず仕上げている印象だ。

アーモンドアイやリスグラシューなど近年のノーザンファームの名牝たちは有終の美が目立つ。

ノーザンファーム的にも期待の牡馬に勝たせたいのでは?というのはある。


結果

【新.至極の1頭】
該当馬 グランアレグリア 1人気 1着
【至極の1頭】
軸   カテドラル 8人気 9着
次馬  サリオス 3人気 6着


別館ブログ⇩では平場も公開しています。(当日11:00頃更新)

https://ameblo.jp/kurono252525

【至極のスポーツベット投資】は⇩コチラから

海外サッカー投資 スポーツベット始動


コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA