フジオーシャンS チューリップ賞 競馬予想

馬券生活 【至極の1頭】と【新.至極の1頭】2位~3位馬

※指数1位の購入馬は本会員様のみです。

オーシャンS

【新.至極の1頭】

指数2位 

ラヴィングアンサー

中山も得意、右回りのオープンは3連勝中

速い上がりは歓迎で、58kg → 56kgも好材料。とにかく展開次第。

少しでも速くなれば十分差し込める!

指数3位

☆該当なし☆

【至極の1頭】

指数2位

コントラチェック

1200m転向3戦目。前々走は直線でどん詰まり、前走は馬場の内が悪く枠順の不利。

逃げないとダメという戦績でも、まだ完全にアウトではない

藤沢和厩舎も扱いに困っている印象はあるが、もともと中山で連勝した馬で、スピードと実力は上位の馬

一族にディープインパクト産駒はいないが、兄ムーンクエイクが京王杯SCを1.19.5で勝っている。

人気もかなり下がっているし、このメンバーなら最後に押さえでも良い

指数3位

☆該当なし☆

チューリップ賞

【新.至極の1頭】

指数2位

タイニーロマンス

新馬勝ち直後のフェアリーSは、道中でまくってきたクールキャット(2人気10着)に絡まれて不利競馬。

それでも最後まで抵抗、前走は相手が強かっただけで3着馬には水をあけた

かなりの大型馬でダイワキャグニーの半妹。

広い阪神1600mでの先行はプラス。

逃げるか番手か、どちらでも。単純比較では、展開不利のフェアリーSがテンハッピーローズと0.3差

前走0.5差をつけた4着馬コウソクカレンが、こうやまき賞でストゥーティと0.1差。

メイケイエール以外とは遜色なし。輸送さえこなせば好勝負!

指数3位

☆該当なし☆

【至極の1頭】

指数2位

シャーレイポピー

紅梅Sは発馬ロスがあってノーカウント、新馬を見ても1400mだと忙しい印象。

未勝利勝ちは阪神1600mで1.34.0、スローからの逃げ切りとはいえ0.6差の圧勝

福永は好感触で、ゲート次第だが先行して力を出せれば能力は足りるだろう。

ミッキーアイルに、オークス馬トールポピー(チューリップ賞は1人気で2着だった)の孫。

適性はピッタリ。馬体の維持がポイント。

指数3位

マリーナ

追い切りが超抜

戦績からは中京>阪神に見えるが、矢作厩舎で岩田父、前哨戦得意なキズナ産駒

指数も持っていて、なかなか捨てがたい。


コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA