フィリーズレビュー 金鯱賞 競馬予想

※指数1位の購入馬は本会員様のみです。

馬券生活 【至極の1頭】と【新.至極の1頭】2位~3位馬

フィリーズレビュー

【新.至極の1頭】

本日規定値満たしている1位の馬がいなかったので、【新.至極の1頭】は見送りです。

指数2位

オパールムーン

賞金的には微妙な立場で権利がほしいし、昆厩舎も十分に乗り込んだとコメント

マヤノトップガン×リアルシヤダイ×ノーザンテーストと重厚で、馬体は弾力と丸み。

距離短縮でハイペース、外枠でなければもっと買いやすかったが、典さんなら素敵なコース取りをしてくれそうです。

追込ではなく、先行馬を早めに呑み込む競馬で人気薄を連れてきそう。


【至極の1頭】

指数2位

クープドクール

前走は小倉1200mでミニーアイルらに完勝したが、馬柱の汚れから不人気。

2走前は大きな出遅れ、3走前は掛かって失速で、この2戦は難波騎手

デビュー勝ちは前崩れを1頭粘ったもので、能力はある

一戦ごとに体重を増やしており、週刊誌の写真もかなり良く見えた

好枠を引いたし、イン差しに期待

これを穴軸で振り回してもいいのだが、冒頭に書いた通り傾向不安。

前走小倉組、1200m組ともにかなりの不振で、押さえ程度。

指数3位

ヴァーチャリティ

札幌1500mの新馬2着は、1着オパールムーンで3着がククナ。

中京の未勝利を楽勝した内容からアルテミスSも期待したが、直線で止まった。

Dubawiの新種牡馬マクフィに、母ショウナンタレントはフラワーCを勝ち馬、ショウナンアルバ(共同通信杯)の姉になる。

Brigadier Gerardが入ってるのもいいです。

早い時期こそ勝負、1400mに短縮してもこの人気なら

鞍上の松田は昨年重賞で3着が3回あって、12.11.9人気。

石橋脩あたりより可能性があるとも言える。

金鯱賞

【新.至極の1頭】

指数2位

デアリングタクト

ジャパンカップは評価を下げたが、苦しくなってからがしぶとく、この馬の根性は凄い。

グローリーヴェイズとは斤量が詰まるが、年齢や馬場の巧拙からは問題なし

桜花賞を見ても道悪は有利で、半端な仕上げでは使わないだろうし、普通に有力

あとは展開で、後方から差し損ねるパターンはありそうだ。

単系は配当的にも微妙。


【至極の1頭】

指数2位

サンレイポケット

指数が2位に出たが、個人的にこのレースではあまり評価できない

状態は良さそうで、道悪OK

荻野極の馬が秋山真も悪くないが、差し一手で展開がどうか。

指数3位

ギベオン

前走は59kgで直線もスムースには行かなかった。

ポタジェ、サンレイポケットとの比較では互角にとれる。

中日新聞杯を勝ち、昨年の金鯱賞は好位から流れ込んで2着とは0.1差の4着、適性は高い

道悪はエプソムCが惨敗、気性的にやめるところが出ているので不安も、全弟サトノフウジンは不良で快勝の実績。

西村淳起用で先行仕様だとすれば、この人気だし穴推奨。


ブログには平場も公開しています。

ttps://ameblo.jp/kurono252525

コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA