ダービー卿C 競馬予想 馬券傾向 新至極🎯

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬

当日午前11時頃更新


ダービー卿C

1番人気成績:勝率10%・複勝率30%・単勝回収値31・複勝回収値46
1~3番人気成績:勝率13%・複勝率33%・単勝回収値76・複勝回収値64
平均馬連配当:5,774円
平均三連複配当:23,375円


基本的に下記の候補馬から【新.至極の1頭】と【至極の1頭】を選んでます。
お勧め購入馬+買い目は会員様のみ配信しています。

【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬
(当日更新)

中山1600mはニュージーランドTで2着。

前走は展開や馬場が不向きで、噛み合えば穴の資格はある。

また内枠なのでさばけるかが鍵になる。

一昨年2着、昨年3着。

2020年以降、右回り1600mでは❶❸⑫❸❷❸❷⑫❸着で、好走時の人気が⑤⑩⑤⑥⑬⑬⑭と素晴らしい

さすがに近走は大穴扱いにならなくなってきており、今回は想定される展開も苦しい。

常に怖い馬だが、楽な展開で勝ったあとで人気が上がるとなると。

 折り合い難で内枠だとややこしいが、実績のわりに53kgは有利で人気も薄め

ターコイズSは正攻法での健闘、前走は不利もあったし、鞍上不安でもヒモ穴。

右回りは2020年の中山金杯以来。

デビュー2連勝は中山でコース自体は問題なく、むしろ向いている可能性もある。

58kgも前走比0.5kgなら許容できそうだし、右回りと斤量で嫌われるようなら買いだろう。

実際に配当はうまい感じ。前残りの馬場でなければ軸でも良かった。

転厩して初の1600mだった前走、先行有利の展開を追い込んで上がり最速。

皇成、下手だなあ・・・とびっくりするくらい消極的なレースだった。

さらにペースが上がるのは鍵でも、レシステンシアの下でマイルは合うのかも

指数あるが、状態は平行線で鞍上にも不安があり(さすがに今回は動かすと思うが)。

マイルCSに復調の兆しはあったが、前走で速い時計も1600mもクリアした。

雨で少しでも時計がかかるのはいいし、本格化気配もある。

武史だと過剰人気しそうだが、好位差しの展開も向くし調教も絶好でオッズ次第で取捨選択。

 天皇賞・秋はさすがに距離や相手関係が厳しかったが、毎日王冠でも0.3差。

掛かる馬だが、京都金杯も好走してマイルまでは問題なさそうだ。

中山は本格化前に走って結果は出ていないが、ややこしいペースに合わせるのは巧い典さん。

普通なら買いにくいタイミングも、人気が割れるなら買い

2kg減は有利で、内枠でもまれてやる気を出す馬なので、この枠をどう乗るか。

中2週〔1 1 1 0〕。連戦〔4 3 4 6〕。

舞台設定は最適だし、外枠なのかここまで不人気なら推奨しておきたい。

内田博では昨年のニューイヤーSを勝っている(このときも外枠で14人気)。


別館ブログ⇩では平場も公開しています。(当日11:00頃更新)

https://ameblo.jp/kurono252525

https://keiba2525.hatenablog.com/

【至極のスポーツベット投資】は⇩コチラから

海外サッカー投資 スポーツベット始動


コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA