シンザン記念 競馬予想 馬券傾向

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬

当日午前11時頃更新

1番人気成績:勝率30%・複勝率40%・単勝回収値80・複勝回収値55
1~3番人気成績:勝率17%・複勝率47%・単勝回収値57・複勝回収値81
平均馬連配当:6,287円
平均三連複配当:18,369円

枠順別データ

枠番着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1~2枠3-4-1-19/2711%30%5480
3~6枠4-4-5-55/686%19%9363
7~8枠3-2-4-33/427%21%4775

馬体重別データ

馬体重着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
~439kg1-1-0-16/186%11%15246
440~479kg5-3-6-48/628%23%3383
480kg~4-6-4-43/577%25%8664

前走上がり3F順位別データ

前走上がり3F順位着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1位6-2-3-29/4015%28%15574
2~3位1-4-2-27/343%21%1284
4位~3-4-5-48/605%20%5263

前走3角順位別データ

前走3角順位着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1~3位3-3-4-45/555%18%2374
4~6位2-3-4-17/268%35%10085
7位~5-4-2-44/559%20%10661

距離変化別データ

距離変化着度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走より距離延長2-0-2-39/435%9%5447
前走と同距離7-9-5-50/7110%30%9793
前走より距離短縮1-1-3-15/205%25%2551

基本的に下記の候補馬から【新.至極の1頭】と【至極の1頭】を選んでます。
お勧め購入馬+買い目は会員様のみ配信しています。

【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬
(当日11時頃更新)

阪神1800mの新馬は74でまずまずだが、接戦の2着馬が次走大敗。7頭立てでメンバーに恵まれたか。エリカ賞は出負けから掛かり気味、距離が長かった。逆に万両賞の1400mでは忙しかったが〔SP〕89と伸ばし、0.2差のペースセッティングは逆転してもいい。1600mに延びるのは歓迎。スタートは遅いが脚はある。ためて味がなさそうな馬ばかりで、差せるのは大きな魅力。早めに動ければ勝ち負けに持ち込める。

東京1600mの新馬でルメさんの逃げ切り。切れより平均スピードで押し切るレース。70はごく普通で、2着馬は次走勝ち上がって78。相手に恵まれた楽勝という評価になる。小さな牝馬で上積みも薄めだが、スピードだけ見ればここでも上位。悩ましいが、人気で買う数字はなし。

中京1600mの新馬はダイヤモンドハンズの❷着で〔SP〕88と高い。1800m以上だと長い印象で、萩Sで押し出された逃げからの切れ負けでトップナイフと0.6差。朝日杯でも穴で期待したが、終始外を回り、直線は外に出すと逃げ気味で伸びず。相手弱化、左回りに変わって加点。バゴに時折見かける「最初だけ」の仔かも

相手に恵まれた前走で、2着続きに終止符を打って休養。負けた3戦の相手はアリスヴェリテ、チャンスザローゼス、エゾダイモン。チャンスザローゼスと0.6差で〔SP〕86なら足りる計算。距離短縮が良いほうに出れば勝ち負けだが、状態自体は平行線。安定感でどこまで?

阪神1600mの新馬でムーアの逃げ切り。18頭立てだが2.3着馬が未出走、4着以下は次走着順を落としている。75は及第点だがレベルには疑問も。モーリスの筋骨系大型馬で頭が高く、ムーアがラチ沿いでガシガシ追った。ためて延びるタイプには見えないが、パワーがあって中京向きではある。太めを叩いて坂路の動きは上昇(他馬は上積み乏しい)、イーガンが動かしてくるか。グルヴェイグの仔、半姉アンドヴァラナウト。

京王杯2歳Sは差す形で展開に恵まれず苦しい競馬。前走は〔SP〕89だが、明らかにスピード偏重で距離延長は加点できない。差してきたサンライズピースに逆転されてもおかしくない。今回は逃げの手もあり、ムルザバエフが持たせられるかどうか。①や③より能力自体は上だが、父Showcasing、祖父Oasis Dreamともに生粋のスプリンター。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA