エルムS レパードS 競馬予想 馬券傾向

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】候補馬

当日午前11時頃更

レパードS

1番人気成績:勝率40%・複勝率80%・単勝回収値120・複勝回収値111
1~3番人気成績:勝率20%・複勝率50%・単勝回収値64・複勝回収値76
平均馬連配当:13,764円


馬柱

指数1位でも購入お勧め馬ではございません。
至極指数⇒オリジナル総合分析指数
過去⇒デビューから当レースまでの記録
適正⇒馬場やコース
メイチ⇒関係者の当レースへの力具合
変わり身⇒前走からの状態や期待度


基本的に下記の候補馬から【新.至極の1頭】と【至極の1頭】を選んでます。
お勧め購入馬+買い目は会員様のみ配信しています。

④ ホッコーハナミチ

速い馬場のほうが良さそうではあるが、1勝クラスを勝った阪神1800mが1.53.0-37.6なら大丈夫。

相手も弱くなかったし(スウィープザボードの評価にも繋がる)、好位からしっかり差せるので買いやすい

使い詰めで輸送もあるが、調教や馬体は良く見えるので普通に上位評価したい。

ホッコータルマエ(2012年の覇者)の仔で母がスマイルジャックの全妹。

⑤ オセアダイナスティ

前走は函館の良馬場で36.6を記録、同じコースで圧勝しているルコルセールと同等以上の評価ができる。

オルフェーヴル産駒で出遅れるリスクが半分くらいあるので減点ではあるが、展開次第では圧勝する可能性もある馬

川田でも単勝以外はそこまで人気にはならなそうで、期待値あり

⑩ルコルセール

堀厩舎にしては押せ押せのローテで函館からの直前輸送、深いブリンカーで気性には課題がある。

輸送をクリアして揉まれない競馬ができればという注文はつくが、能力はメンバー最上位クラス

状態面も堀先生が推している。

⑬タイセイアゲイン

門別のJBCで1人気、鳳雛Sや前走でも2人気だった馬が、ほぼ最低人気に。

伏竜S4着はメイショウムラクモと0.5差で、展開が向けば差してくる可能性はある

問題は状態か気性か、スランプだと厳しい。

パーソナルレジェンドの孫で、社台Fの一流ダート血脈

超穴ならこれを

⑭ スウィープザボード

前走は外を回しての圧勝で、ブリンカー効果も出ている

3走前の阪神1800mでホッコーハナミチの5着だが、1枠で出遅れて0.4差、上がりは同タイムだった

B着前のレースなので、能力の拠りどころになる。

差せる馬だし勝つときは圧勝、状態も良さそうで穴はこれだと思う。

スウェプトオーヴァーボードの芦毛で目指せオメガパフュームか。

⑮ メイショウムラクモ

厳しい展開と馬場での能力は伏竜Sの2着で証明。

前走は一転して小回りの軽い馬場で驚くほど強かった。

ネオユニヴァース×ダンシングブレーヴ×アンバーシャダイ×スキャン。

速い馬場のほうが良さそうではあるが、ダートでの総合能力はかなり高い

善臣先生を軸にするのはなーというのはあるが、外枠でハイペースは乗りやすそうだし、信頼に値する

エルムS

1番人気成績:勝率30%・複勝率70%・単勝回収値61・複勝回収値84
1~3番人気成績:勝率27%・複勝率53%・単勝回収値112・複勝回収値78
平均馬連配当:3,287円


馬柱
※指数1位でも購入お勧め馬ではございません。
至極指数⇒オリジナル総合分析指数
過去⇒デビューから当レースまでの記録
適正⇒馬場やコース
メイチ⇒関係者の当レースへの力具合
変わり身⇒前走からの状態や期待度


基本的に下記の候補馬から【新.至極の1頭】と【至極の1頭】を選んでます。
お勧め購入馬+買い目は会員様のみ配信しています。

アメリカンシード

平安Sは大外枠からハイペースでの粘り、オーヴェルニュが強すぎただけで評価できる。

マーチSは陣営の談話通り落鉄によるもので、ダートでは底を見せていない。

速い馬場のほうがいいが、中京1900mで上がり38秒台をイン差しで大楽勝

先行馬の少ない組み合わせだし、行けば止まらないと考えるのが自然だろう。

小回りが全然ダメだったというオチは考えても仕方ないし、普通に中心視

⑥ ウェスタールンド

前走は危惧していた太めに加えて、直前の豪雨で前が止まらない馬場になってしまった。

一応差してきたし、人気が下がることを考えれば9歳という年齢は気にしない

超ハイペースよりは遅めのペースをまくるほうが得意なので、予想される展開にはプラスがある。

ネオユニヴァース×Marquetry×Secretariatでダート中距離ベスト。

札幌のようにはいかないだろうが、加点多い

⑧トップウイナー

軽いダートのほうがいい相手関係も苦しくなるが、乱ペース予想だった前走から一変、行く馬が少なく恵まれる可能性はある

⑨ ヴェンジェンス

一年ぶりだが調教は動いているし、実績は上位の馬

小回り向きの機動力もあり、揉まれ弱い馬で外目の枠も歓迎だ

米国の一流血脈を引くカジノドライヴ、母方はスペシャルウィーク×エルハーブ×アンバーシャダイに、ソシアルバターフライという芝中距離血統。

もともと1400mでも先行できるスピードがあり、自在に差せる強みで。

この人気なら可

⑩ レピアーウィット

前走は超ハイペースを押し出される厳しい展開に。

この馬には馬場も速すぎたように、函館の良馬場も加点になる。

アメリカンシードとトップウイナーしか先行馬がおらず、横山武史への鞍上強化

アテにしにくい馬だが、外目の枠を引いたし展開面からは狙いやすい一戦

1億5000万円のヘニーヒューズ産駒で金子真人×堀厩舎の期待馬だったが、とにかく気難しく遠征がリスクになる。

札幌から函館への輸送をクリアできればというところ。


別館ブログ⇩では平場も公開しています。(当日11:00頃更新)

https://ameblo.jp/kurono252525

【至極の1頭】note重賞単発情報も販売⇩(当日11:00頃販売)

https://note.com/sigokukeiba

【至極のスポーツベット投資】は⇩コチラから

海外サッカー投資 スポーツベット始動


コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA