エプソムカップ 函館スプリントS 競馬予想 馬券傾向

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】2位~3位馬

※指数1位の購入馬は本会員様のみです。
当日午前11時頃更新

エプソムカップ

1番人気成績:勝率30%・複勝率60%・単勝回収値89・複勝回収値86
1~3番人気成績:勝率20%・複勝率43%・単勝回収値73・複勝回収値71
平均馬連配当:2,994円

1人気は[3-2-1-4]で複勝率60%
10人気以下は[0-0-2-71]で過去連対なし
3枠は[3-2-3-11]で複勝率42.1%
前走10人気以下は[0-0-2-41]で過去連対なし
前走GⅡは[4-2-2-13]で複勝率38.1%
馬齢7歳以上は[0-0-2-44]で過去連対なし

昨年は三連単で400万円を超える大荒れの結果、それ以外の年は比較的荒れにくいレース。

過去10年間の内で6人気以下が連対したのは昨年を含み3頭のみ。

ただ3着についてはやや人気薄馬が目立つので、連対は堅めに抑えて、3着ヒモ荒れを狙っていく形が理想かな。


【新.至極の1頭】
指数2位

シュリ

良馬場では特殊なイン伸びだった京都金杯以外は完璧な成績で、状態も素晴らしい

前走逃げる形になったのが距離延長でどう出るかだが、2000mでも勝っていて血統的には1800mなら問題ないはず。

外枠が嫌われたか単勝以外はさほど売れていないし、復調気配のミルコ。

ここは相手に入れておきたい


【至極の1頭】
指数2位
ヒュミドール

前走まで3走続けて軸馬指名。東京1800mの3勝クラスはめちゃめちゃ強かったし、不利のあった日経賞4着(上位は天皇賞・春で1.3.5着)で相手関係をクリア。

新潟大賞典はオルフェーヴル×チチカステナンゴで持続力向きと勝負したが、イレ込みと特殊な馬場か。

言い訳のできる範囲なので、状態面を整えた今回が最終試験。

人気が落ちて、指数的にもソコソコ(配当も軸馬よりワイドが安いところ多し)。

芝転戦は最近で、見限れない馬。

指数3位
ミラアイトーン

マイル以上に変えてから3.5.2.5.3.3.3着(最大0.4差)、近走は展開に恵まれないレースも多い中で安定している。

1800mへの延長はプラスではないが、Sir Tristram系の父に、名牝タイタンクイーン。

兄妹のストロングタイタン、ギルデッドミラーと同じく難しい血統だが、2−3番手からで競馬もしやすい。

鞍上は横山和生からかなり落ちるが、その分もあってかまるで人気なし。穴の資格は十分

指数抜きで個人的に気になる馬

ザダル

毎日王冠はダイワキャグニー、サンレイポケット、カデナと接戦。

良馬場のほうが良さそうで、東京では1.44.4─33.2での0.1差3着がある。

休明で仕上がりの問題と、石橋脩。普通に来ておかしくない実力のある馬


函館スプリントS

1番人気成績:勝率20%・複勝率50%・単勝回収値52・複勝回収値53
1~3番人気成績:勝率17%・複勝率47%・単勝回収値83・複勝回収値81
平均馬連配当:9,528円

1人気は[2-1-2-5]で勝率20%
前走1着は[3-2-3-16]で複勝率33.3%
前走1人気は[2-2-1-7]で複勝率41.7%
前走GⅡは[3-0-1-8]で勝率25%
前走馬体重459kg以下は[0-1-3-17]で過去1着なし
前走逃げ,追込みは[0-2-2-40]で過去1着なし
斤量58kgは[3-0-1-2]で勝率50%

過去10年間ではかなり高い頻度で中穴以上と言える馬が馬券に絡んできており、荒れる傾向が強いレース。

10人気以下の穴馬も馬券内も目立つ上に、1人気は勝率で20%程とオッズの信頼度は低く、明確な軸候補を見つける事が難しいレース。

【至極の1頭】の穴馬が狙い目


【新.至極の1頭】
指数2位
カレンモエ

ロードカナロア×カレンチャン。

重賞を勝たせたいが、ここは試練の開幕週大外枠

オーシャンSはぬるいレースで、京阪杯が厳しいレース、ここはさらに厳しい流れの可能性もあるが、負荷としては京阪杯ほどではない。状態は素晴らしいし、スプリンター国・安田隆厩舎の短距離仕上げは素直に信頼

大外と激流予測が不安点だが安定性はピカイチ。


【至極の1頭】
指数2位
アスタールビー

1枠の先行馬で、北海道に実績がある

リフレッシュして状態が良さそうだし、池添に替わってかなり色気をもっている。

ビアンフェとカレンモエが外枠で先行争いは激化、それでしのげるかどうか。

行ければ最高だが、インのポケットでも。

指数3位
カツジ

初の1200mだった高松宮記念は何がしたいのか分からない半端競馬で、それでも1.0秒差なら可能性を残した。

鞍上は代打のスワンSで一発回答した岩田さん、コメントからは色気もあるようだ。

先行激化のここは待機策からのマクリかな。

母は北九州記念を勝ったスプリンターで、少なくなってきたホワイトマズルの影響力にも期待。

調教からも一発狙える状態にある。


別館ブログ⇩では平場も公開しています。(当日11:00頃更新)

https://ameblo.jp/kurono252525

【至極の1頭】note重賞単発情報も販売⇩(当日11:00頃販売)

https://note.com/sigokukeiba

【至極のスポーツベット投資】は⇩コチラから

海外サッカー投資 スポーツベット始動

コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA