アイビスSD 競馬予想 馬券傾向

馬券生活【至極の1頭】【新.至極の1頭】2位~3位馬

※指数1位の購入馬は本会員様のみです。
当日午前11時頃更新

アイビスSD

1番人気成績:勝率70%・複勝率90%・単勝回収値197・複勝回収値128
1~3番人気成績:勝率27%・複勝率53%・単勝回収値92・複勝回収値87
平均馬連配当:2,051円

1人気は[7-2-0-1]で連対率90%
10人気以下は[0-0-1-68]
1,3枠は[0-0-0-34]で過去全て馬券外
8枠は[4-2-1-17]で好走傾向
前走10着以下は[0-0-2-39]
前走10人気以下は[0-0-2-49]
前走3勝クラス以下は[0-1-4-26]で過去1着なし
前走1400m以上は[0-0-0-16]
前走馬体重500~519kgは[0-1-0-22]で低調
8歳馬は[0-0-0-11]

過去10年間では大きく荒れた事はなく、特に1人気は連対率で90%と非常に高い数値となっている。

3着には人気薄馬が絡んでくる事もあるが、連対については比較的高人気馬での決着となる事が多い為、ある程度堅めの予想が無難とる。


【新.至極の1頭】
指数2位
ライオンボス

前走は馬場と斤量に加えて、急仕上げが響いた印象。

鮫島駿はライオンボス以外でも千直で馬券になっていて、複回220円と抜群に巧い

韋駄天Sの失速が大きすぎて軸には推せないが、例年より先行馬が手薄だしやはり強かったというのはありそうだ。

能力を疑わなければ適性も展開も一番で、実質2人気に下がるなら信頼。


【至極の1頭】
指数2位
モントライゼ

前走はスタートして早々に挟まれて下がる不利があり、直線も前がなかなか開かなかった。

ファルコンSは完調手前、前残りを1頭だけ詰めてきての3着は評価できるし、実績が一段上の馬が53kgで出られるのはずるい

朝日杯の大逃げは前半200-600mが10.4-10.8と強烈なスピードを見せた。

とにかく出足がついて流れに乗れるがポイントになるが、先行できてしまえば圧勝まであるかもしれない。

今回に限ってはピンパー

上位2頭とは単勝以外は離れていて、配当はうまい。

川田のコース実績不足は近走2回乗って1.3着(どちらも1人気)なので気にしないとして、あとは3枠の死に目〔0 1 0 32〕を克服できるか

指数3位
ヒロイックアゲン

芝転向後〔3 10 2 10〕だが、不良馬場と特殊馬場の前走を除くと0.5差が最大着差という超堅実派だ。

残念な内枠で人気落ちも、2枠の成績は7.8枠に次ぐもので複回123円はトップ。

7歳牝馬だが状態面も良化しており、力も上位で穴で推しておく。

Seeking the Gold産駒のロードアルティマに、ブライアンズタイム×Woodman。

ダートのスピード血統で、あとは鞍上と高速対応。


別館ブログ⇩では平場も公開しています。(当日11:00頃更新)

https://ameblo.jp/kurono252525

【至極の1頭】note重賞単発情報も販売⇩(当日11:00頃販売)

https://note.com/sigokukeiba

【至極のスポーツベット投資】は⇩コチラから

海外サッカー投資 スポーツベット始動


コチラ⇩3つに1クリックのご協力お願いします。
ランキング上がれば応じて無料公開も増やします。


単勝・複勝ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA